« ベストセラー翻訳の裏側 | トップページ | 風の笛 »

2012/11/16

【アプリ】 図書館日和

引っ越してきて、今一番幸せなのは図書館が近いこと。
歩いて5分ほどのところに県立図書館、20分ほどで市立図書館。
市立図書館は区ごとに多数ありますが、相互取り寄せ可能。
まだ利用したことはないのですが広島大学の図書館もあります。

前に住んでいたところは近くの図書館が小さくて
あまり利用していませんでした。
でも、読みたい本を次々に買っていると
あっという間に部屋が本で埋まってしまう…

今は、近所に本棚がいくつもある気分です(^^)
でもHPの検索機能はイマイチなので
いつも、このiPhoneアプリを利用しています。
図書館日和

あらかじめ、よく利用する図書館を登録しておいて、
気になる本があったら書名を入力。
すると、どの図書館に所蔵されているか、
貸し出し中か、等が一度に分かり、
その場で予約もできてしまうのです。
借りた本や読みたい本の記録も可能。

なんて便利♪

たいていの本はどこかで見つかりますが、
ない場合にはamazon等のリンクにすぐ飛べます。
借りる前にそこでレビューを確認したりもできます。

館ごとの個性も分かってきて面白いですねー。
もちろん、手元に置いておきたいと思った本は
後に購入します。
書き込みしながら読みたい本もありますし。
新刊中心の書店との違いを楽しみたいものです。

Toshokanmae

図書館前の川べりも、紅葉がはじまりました^^
広島は、街中にも紅葉がたくさん。

図書館の静けさって、すごく独特だなぁと思います。
静かな場所って他にもいろいろあるはずなんですけど
なんていうか、音のない音があるような。
心地よくて大好きな空間です。

昔よく通った小名浜の図書館、なつかしいな。
子供のころは広いと感じていたけれど、
今行ってみたらきっと小さいんだろうな。

|

« ベストセラー翻訳の裏側 | トップページ | 風の笛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

図書室と図書館は、こどもの頃の私にとって、天国のような別世界でした。うっちーさんの言葉から、あの幸せだった静けさを思い出しました。自分が好きな本を買えるのは恵まれたことですね。

投稿: 明美 | 2012/11/16 18:17

>あけみさん

そうですね。子供のころは自由に本を買えるお金なんて限られていたので、まさに天国でした。図書室も大好きでしたー。放課後の夕暮れどき、静かな図書室で過ごすのがお気に入りの時間だったことを思い出します(^^)

投稿: うっちー | 2012/11/16 23:39

徒歩5分とは何ともうらやましい!

私は自転車で30分超かかってしまいますが、時々行っています。

PCを抱えて仕事をしに行くことが多いのですが、いつか気持ちと時間に余裕があるときに、1日中本をむさぼり読みながら?図書館で過ごしたい!と思っています。

投稿: chocoandchocola | 2012/11/17 15:34

>ショコラさん

自転車で30分は、ちょっと遠めですね。
でも軽い運動にちょうどいいかな(^_^)
私もお散歩がてら寄ったりします。

なかなか、一日中過ごすというわけにも
いかないですよね~。
私もたまにそんな日もすごしたいです。
予約した本を取りにいくだけ、というときも多いので(^-^;)

投稿: うっちー | 2012/11/19 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/56125201

この記事へのトラックバック一覧です: 【アプリ】 図書館日和:

« ベストセラー翻訳の裏側 | トップページ | 風の笛 »