« 字幕翻訳界の大御所3人が語る、映画と字幕 | トップページ | 楽しい美味しい! - 復興支援酒場 in 新橋 »

2012/03/03

映画誕生へのオマージュ 「ユゴーの不思議な発明」

先日、「人生はビギナーズ」を観に行った時(これもとても良い作品でした!)に大行列ができていた「ヒューゴの不思議な発明」
3Dの評判が良く、スコセッシ監督ということもありとても気になって
初の3D映画体験になるかもなーと思っていました。

翌日、本屋さんに行くと原作の「ユゴーの不思議な発明」が山積み。
何気なく手にとってみてびっくり。
こんな本だったんだ…

2007年に出版され、訳書もその頃に出ていて
コールデコット賞を受賞していたそうですが全然知らなかった。

映画が面白かったら、時間ができた時に読んでみようかな。
そう思って本屋さんをあとにしたものの、どうしても気になって
結局引き返してしまいました。
映画を観るとイメージが定着してしまうし、
やっぱり原作はまっさらな状態で読んでみたいなと思ったので。

家に帰ってページをめくると
あっという間に引き込まれて一気に読了。
レビューはブクログに書きました。
特に映画好きな方々にはイチオシの作品です。
ブクログレビュー 「ユゴーの不思議な発明」

何も知らず子供向けかなーという先入観があったのですが
これは映画誕生の歴史を少しは知っている人でないと
本当の意味では楽しめないのではないかと思います。
古き良き時代を知る、昔からの映画ファンの方々にこそ
強くオススメしたい作品です。
(…と言いつつ、私はその時代を生きていないわけですが)


今、初めて映画の予告を観てみましたが
イメージぴったりで何だかすごくワクワク。

しかし「えー、ここ見せちゃうの?!」という部分も(^-^;)
ネタバレの尺度って難しいですね…
(レビューを書くときにも、いつも悩む点ですが)

どことなく「ニュー・シネマ・パラダイス」を思い出す部分もある。
失われゆく時代を引き止めようとするような。
原作は、そんな映画愛にあふれた作品でした。


ただ、絵を堪能するには文庫はやはり小さいのが難点。
現在品切れのようですが、
原書のハードカバーも欲しいなと思っています。

 

|

« 字幕翻訳界の大御所3人が語る、映画と字幕 | トップページ | 楽しい美味しい! - 復興支援酒場 in 新橋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

へぇ~
ほんとうですか

あした他のものを見る予定にしていたのですが
断然、気が変わりました

役立つ嬉しい情報をありがとうございます

投稿: あけみ | 2012/03/04 20:01

>あけみさん

わ、何だか責任重大な感じ…(笑)
映画のほうはまだ観ていないので
もしハズしてしまったらすみません!!

楽しい映画鑑賞になりますように~(^^)ノシ

投稿: うっちー | 2012/03/04 23:33

観てきました
うっちーさんが感じられたように
とっても良い映画でした
懐かしい映画、思い出されるこどもの頃
最近、映画事情に疎いので
この映画を全然気にしていなかったのですが
教えてもらって、しあわせでした
改めて映画の素晴らしさを思いました
うっちーさんに感謝!!!です


投稿: あけみ | 2012/03/05 13:52

>あけみさん

期待を裏切らない映画でしたか!
良かったです~。
友人たちの間でも大絶賛なので
これは何としても観に行く時間を作らねばと
思っています。

感想、教えてくださってありがとうございます♡
楽しみがまた増えました(^^)

投稿: うっちー | 2012/03/08 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/54128364

この記事へのトラックバック一覧です: 映画誕生へのオマージュ 「ユゴーの不思議な発明」:

« 字幕翻訳界の大御所3人が語る、映画と字幕 | トップページ | 楽しい美味しい! - 復興支援酒場 in 新橋 »