« たぶん最後の御挨拶/東野圭吾 | トップページ | おかしな二人/岡嶋二人盛衰記 »

2009/02/03

活字熱

気分転換にカフェで仕事をした後、フラッと本屋へ。
久々にいろんな本を買ってしまいました。

8割がた読んだのに、デビュー作は読んでいなかった
東野圭吾の乱歩賞受賞作、「放課後」。

406184251X放課後 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社 1988-07

by G-Tools

昨日読んだ、自伝エッセイの影響が大きいですcoldsweats01


芥川賞受賞作の「蹴りたい背中」だけ読んでいたけど
デビュー作を読んでいなかった、
綿矢りさの文藝賞受賞作「インストール」。

4309407587インストール (河出文庫)
綿矢 りさ
河出書房新社 2005-10-05

by G-Tools


ほぼ全ての作品を読んでいますが、
最近ご無沙汰だった山田詠美さんの短篇集「風味絶佳」。

4167558068風味絶佳 (文春文庫)
山田 詠美
文藝春秋 2008-05-09

by G-Tools


昔、一時期結構読んでいた星新一の名作集、
「ボッコちゃん」。
これは引っ越しで捨てたのかな~、
持ってたはずが無かったので、また買っちゃいました。

4101098018ボッコちゃん (新潮文庫)
星 新一
新潮社 1971-05

by G-Tools


「ボッコちゃん」の中に「生活維持省」という短篇があります。
これを久々に読みたかったのです。
「イキガミ」という漫画のパクリ騒動で騒がれていましたね。
詳細は以下。
http://www.hoshishinichi.com/ikigami/index.html

個人的な考えを言えば、ここまでいくとパクリだと思います。
設定だけじゃなく、ディテールも似ていますからね。
しかし、もう騒動は一応収束しているので、
論争するつもりはこれっぽっちもありません。
コメント欄でケンカを売られても買いません。

ただ、一つだけ言いたいのは。
小学館の編集者ともあろうものが、
「『生活維持省』なんて読んだこともない」と
堂々と言うのはいかがなものであろうと。

ショートショートの大家、星新一の、
それも直木賞候補になった作品ですよ。
本当に知らなかったのなら恥じるべきですし
ここまで内容が酷似していたら、
何か他に言うことがあるんじゃないかと思います。

そんなこんなで、敬意をこめて
「ボッコちゃん」を再購入しました。
今までに3回くらい買っている気がしますが。

「生活維持省」、何度読んでも素晴らしいです。

|

« たぶん最後の御挨拶/東野圭吾 | トップページ | おかしな二人/岡嶋二人盛衰記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

生活維持省、いいですよね! 私も大好きです。山田詠美さんも大好き♪ 「インストール」もなつかしいです。「放課後」も読まなくては!
編集者なのに星新一さんの大傑作をご存じなかったなんて、かわいそうな方ですよね。マンガの作者のスタンス(もしくは巻き込まれ方?)について私は無知ですが、その方もかわいそうなのかもしれません。

投稿: すー | 2009/02/04 17:57

>すーさん
すーさん、さすが読書家ですね~。
私はいつも通勤電車や昼休みに本を読んでいたので
会社を辞めてから、読書量が減ってます。
これじゃいかん!と読んでみると
やはり面白いんですけどね~。
しかし、推理物なんかは、止まらなくなるのが困りものです。

漫画家の方は、私もよく知らないんですよね。
でも編集者って、例えば持ち込みをしても
「これは、○○って作品に似てるよね」って
突っ込む立場だと思ってたので・・・
ちょっとびっくりしてしまいました。

投稿: うっちー | 2009/02/07 00:41

うっちーさん
おはようございます
元気に起きておられますか

「たぶん最後の御挨拶」には
心に沁みる部分がたくさんありました
著者の心が見える作品ですね
もうエッセイは書かないというのが残念に思えます

予想以上に良かったので
「放課後」も読んでみようと用意していますけど
今日からは「秘密」です
たのしみです

コメントを読み遅れていました
すみませ~ん (*^_^*)

投稿: あけみ | 2009/02/15 07:16

>あけみさん
私は「放課後」読み終わりました~。
よくもまあ、こんなこと考え付くなぁと
推理小説を読む度に思います(^^ゞ

これを、会社員と並行して書いていたんだと思うと
やっぱりすごいなーと思いますね。

「秘密」、楽しんでいただけるといいな~。
って、私が書いたわけじゃないんですけど(笑)

投稿: うっちー | 2009/02/16 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/43940541

この記事へのトラックバック一覧です: 活字熱:

« たぶん最後の御挨拶/東野圭吾 | トップページ | おかしな二人/岡嶋二人盛衰記 »