« コメンタリーの翻訳 | トップページ | 「オペラ座の怪人」・・・その後 »

2008/03/26

「ライラの冒険/黄金の羅針盤」

最近、映画レビューも全然書いてないですね(^^ゞ
えーと、一番最近観たのは・・・これです。

「ライラの冒険/黄金の羅針盤」

私は「ナルニア国物語」よりは楽しめた気がしました。
ストーリーが、結構凝っているので。
その分、分かりづらいところも多かった気がします。
akkyは「ナルニアの方が良かった」と言ってました。

比較対象に「ロード・オブ・ザ・リング」は挙がりません。
別格ですから。あは。

しょっぱなから結構苦労したのは、
世界観を理解すること。

人間のようで、人間でない。
地球のようで、地球でない。
そんな独特の世界が舞台なので、
私たちの世界にないものが当たり前のように存在しています。
それらが冒頭でサラッと説明されるんですけど
サラッと理解するのは難しいかも・・・。

ナルニアのように、視点が人間だと
その世界に入りやすいですよね。

一番印象に残ったのは、
やっぱり欧米の子役は達者だなぁということ。
続編観に行くかどうかは・・・微妙かな(^^ゞ
と言いつつ、何だかんだで行ってしまうのだけど。

今、気になっている映画は
「魔法にかけられて」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」です!

|

« コメンタリーの翻訳 | トップページ | 「オペラ座の怪人」・・・その後 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/40642166

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライラの冒険/黄金の羅針盤」:

« コメンタリーの翻訳 | トップページ | 「オペラ座の怪人」・・・その後 »