« NY旅行記:Part4 | トップページ | NY旅行記:Part6 »

2007/07/11

NY旅行記:Part5

やっと仕事も一段落しましたので、再開です。

Dscf0304

ブロードウェイの「ライオンキング」。
これは今でも入手困難なチケットです。
日本で、かなり早めに押さえていきました。

ロングランの作品で、
ずっとNew Amsterdam Theatreで上演されていました。
立地も良いNew Amsterdam Theatreは、
「ライオンキング」のために改装された劇場でした。

ところが最近、Miskoff Theatreに移されました。
もう劇場の立地に頼らなくても十分な集客ができる・・・とのこと。
現在New Amsterdam Theatreにかけられているのは
「メリー・ポピンズ」です。
ディズニーが期待をかけた舞台だということが伺えます。

初ブロードウェイにドキドキしながら、まずはチケット受け取り。
日本から申込はしていたものの、チケットの受け取りは現地です。
(e-ticketの場合は、そのまま入れます)

購入済みの場合は「Reservation」と書いてある窓口に行き、
日本で受け取った購入確認メールをプリントアウトしたものを
窓口に出します。
最初、窓口が分かれていることに気付かなかったのですが
係員の方が親切に教えてくれました。
窓口では・・・

「Pick up, please」
「Your last name?」
「Ucchy.」

これだけです。
身分証やカードの提示など、何も要りませんでした。
チケット購入の代行を頼むのはもったいないくらい、簡単です。
(代行を頼むと大体$15くらいかかります)
是非チャレンジしてみてください。

劇場に入ると、もぎりの係員に指示されます。
「Go straight.」とか「Left door.」とか。
早口なので聞き取れないこともありましたが、
とにかく中に入ります。

立派な劇場で、壁にはこんな飾りも・・・

Dscf0311

ここで日本の劇場と違うのは、自分で席を探さないということ。
ブロック毎に係員がいて、チケットを見せると誘導してくれます。
自分の席に知らない人が座ってしまった場合でも、
「違う人が座ってるんですが・・・」と係員に言うと
すぐに対応してくれました。

そこでPlaybillを手渡されます。

Dscf0809

ここにはキャストの一覧と、簡単なあらすじ等が載っています。
そして間にはさまれた紙には、
その日のキャスト変更が載っています。
どうせならメインキャストで観てみたいな・・・と思っていたので
今回はすべて夜の回(ソワレ)にしました。
昼の回(マチネ)は、代役が使われることが多いようです。

Dscf0810

初めての時は、入場して席に着くだけでもドキドキでした。
でも、一度やってしまえばへっちゃら!です。
次の日からは私もakkyも、でかい態度で歩いてましたよ。

さて肝心の舞台ですが・・・

オープニングから、あまりの迫力に涙が出て来ました。
シンバが生まれるシーン。
「サークル・オブ・ライフ」。

アニメを観て、一体これをどう舞台にするのかと思っていましたが、
すごい。すごかったです。
あのスケールを小さな舞台で見せるための発想もすごいし、
役者の動きや歌唱力のクオリティもすごい。

例えばヌーの大群が押し寄せるシーンなんかも、
見事に再現されていました。
シンバが大人になる瞬間も良かったなぁ。

驚きの演出の連続です。

日本でも結構、舞台は観ているのですが
やっぱり声量が全然違うんです。
それは普段から歌手なんかを見ていても思うことですけど、
かなわないよなーと思ってしまいます。

とにかく、大感動のブロードウェイ初日でした。
もちろん最後は、観客総立ちで
スタンディング・オベーションでした。

終演後の出口周辺です。
大勢で共有する興奮って、大好きです。

Dscf0312

ソワレはほとんどが20時開始で、大体23時終演。
各劇場から一斉に人々が出てきます。
帰りは深夜の地下鉄になるので不安でしたが、
練習のかいもあり(笑)、
まったく危険を感じることなく帰り着きました。
ブロードウェイ終演直後は大勢の人が帰途につくので、
寄り道せずにそのまま人の波に乗るのが良さそうです。

宿に着いたら、軽く水割りで乾杯。
あっという間に眠りについた2人でした。

ふぅ。
やっと1日目終了です。
2日目からはもっとサクサク進む・・・はずです(^-^)゛

|

« NY旅行記:Part4 | トップページ | NY旅行記:Part6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うっちーさん、みーっけ♪
6/26にワンハンドレッドをチェックアウトしてニューアーク空港までご一緒したものです。覚えてらっしゃいますか?
サラとか名乗ってますが、日本人です(笑)
スタッフKさんのブログからこちらにたどり着きました。
旅行記、楽しく読ませていただいていますよー。
とても行動的で、読んでてスカッと爽やか気分になります(^^)
またNYでお会いしたいですねぇ♪
akkyさんにもヨロシクお伝えくださーい。

投稿: サラ | 2007/07/11 21:48

>サラさん

きゃ~、もちろん覚えてますよー!!
こんなところで再会できるなんて感激です。
Kさんのところにコメントしてみて良かった(笑)。
20回も行ってらっしゃるNY通のサラさんに読まれると
なんだか気恥ずかしいですねぇ。
おかしなところがあったら、指摘して下さいね(^-^)゛

NYはまた是非是非行きたくて、
毎年でも行きたいくらいに大好きになってしまいました。
旦那をおいて行ってしまうかもしれません!
そしてきっとまた、ワンハンドレッドにお世話になると思います。
だから会う機会は本当にありそうです♪
またお会いできたら、今度はご飯でも一緒に!
よろしくお願いしますo(^-^)o

投稿: うっちー | 2007/07/11 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/15723576

この記事へのトラックバック一覧です: NY旅行記:Part5:

« NY旅行記:Part4 | トップページ | NY旅行記:Part6 »