« お気に入りの仕事部屋 | トップページ | 新アルバム「FUNKASIA」 »

2007/04/10

映画本編の字幕

ほ、本編のお仕事が来ました!
とは言っても、クラシック映画の再販ですが・・・。
でも嬉しい!!
詳細は書けませんが、誰もが知る監督の名作です。

本編に関われるのはまだまだ先の話だと思っていたので、
本当に嬉しかった(ノ_・。)

今の私には高すぎるハードル(120分を一週間で!)でしたが、
とにかく断ることは考えられませんでした。
ちょっと躊躇しつつも、その場で受注を決めました。

今、じわじわと不安がわき上がってきていますが、
ワクワクもあります。
やるっきゃないって感じです。
限られた時間内で全力をつくしたいですね~。

あけみさん、やっとご報告できそうなお仕事が入りました(^-^)/

|

« お気に入りの仕事部屋 | トップページ | 新アルバム「FUNKASIA」 »

映像翻訳」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
すごく良い感じで仕事が繋がっていますね。本当なら、何週間かかけてじっくり臨みたいところだと思いますが、DVDの仕事は納期が厳しいんですね。

「往年の名作」となれば、劇場で観る機会はほとんど無いでしょう。映画に目覚めた10代や、じっくり自宅で名画鑑賞という20代、30代の社会人なら、初鑑賞がDVDという人が大部分だと思います。うっちーさんの綴る字幕が、その映画の初体験ということになりますね。責任重大ですが、やりがいの多い仕事ではないでしょうか。あなたの選んだ言葉は、いつまでも残ります。他のことはしばらく忘れて、全力をつぎ込んでください。あ、でも睡眠時間はちゃんと取ってくださいね。

投稿: Yoshino | 2007/04/10 23:39

>Yoshinoさん
さっそくのコメント、ありがとうございますm(_ _)m
映像翻訳は、全体的に納期は厳しいみたいですね~。
劇場映画でも、一週間~十日くらいあればいい方だと思います。
会社をやめた理由には、それもあったんです。
やめなければ、受けられる仕事がほとんどなくて。

それにしても、あらためて考えると
ほんとに責任重大ですね。
すごいプレッシャーを感じています。
私自身、字幕のおかげで洋画が大好きになり
いろんなことを映画から学ばせてもらいました。
今度は自分がその架け橋になるというのは、
今まで私を育ててくれた映画への恩返しでもあります。
全力を尽くして頑張りたいと思います。

いつも励ましの言葉をありがとうございます。

投稿: うっちー | 2007/04/11 00:33

わ・わ・わぁ~い
待ってました
新しいDVDを買いますと、古いビデオの字幕と
ずいぶんちがいますね~
翻訳と言うのは、こんなに個性のあるものなんだと
アッと驚いたりしますが、それが又楽しいです

記念の第一作が
うっちーさんの感性と言葉で光る作品になりますように

題名 教えてほしいです
売り出されたら、一番に走って行きます

字幕 うっちー
(もちろん本名でしょうが) 

あぁ~ うれし過ぎます

良い時期に苗字が変わっておられて良かったですね

投稿: あけみ | 2007/04/11 08:25

>あけみさん
ありがとうございます(^ー^)゙
メールもお送りしておきました。

でも、たぶん名前は載らないと思います。
うちにあるクラシック映画の廉価版DVDを見ても、
載っていないのがほとんどなので・・・
おそらく登録している会社の名前が載るんじゃないでしょうか。

まだ分かりませんが、期待させてしまっては悪いので(^-^;)
名前が出ようと出まいと、心をこめて翻訳することに
変わりはありません。

でもやっぱり、名前が出たら嬉しいでしょうね。
うちの両親もそれだけを心待ちにしているようです。

投稿: うっちー | 2007/04/11 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/14634404

この記事へのトラックバック一覧です: 映画本編の字幕:

« お気に入りの仕事部屋 | トップページ | 新アルバム「FUNKASIA」 »