« ケアンズ・その7 <グリーン島到着> | トップページ | 「フラガール」 »

2006/10/01

ケアンズ・その8 <皿割り&ダンス>

グリーン島ではしゃぎすぎた体をひきずって、夕食に。
前から気になっていたギリシャ料理のお店に行くことにしました。
「ヤニーズ・グリーク・タベルナ」という有名店。
「『タベルナ』なのに『食べていいの~?』」と言ってみるのは、礼儀のようなものヽ('ー`)ノ

ちなみに、「タベルナ」は「レストラン」の意味だそうです。ほぅほぅ。
日本語メニューも置いてありました。

Dsc00680

良い雰囲気のレストランだったので、あまり写真は撮ってません。
最初だけ、ちょっとこっそり撮りました。
これはまだまだ、前菜なんですが・・・

Dsc00677

Dsc00678

どの料理にも香草がたっぷり使われていました。
お勧めのコースを頼んだのですが、ボリュームもすごい!!
食べきれなくてもったいなかったです。

でも、店内の雰囲気はとっても良かった。
聞こえてくる音楽は、店内のステージでの生演奏。

そして、突如始まった皿割りショー!!
週末にあるのは知っていましたが、
私たちが行ったのは平日だったのに運よく見ることができました~。
忘れられない良い思い出になりました。

ちょっと調べてみたところ、ギリシャには
「皿に願い事を書いて割ると、願いがかなう」
という言い伝えがあるみたいですね。
そこから生まれた皿割りイベントですが、
ギリシャ国内のレストランでは、今では法律で禁じられているとか。
危ないからでしょうか?

願い事なんてなんのその、とりあえず割る!割る!割る!!
っていうようなイベントでした(^o^;)
お客さんが次々に、渡されたお皿を壁にぶつけて割るんです。
恐る恐るのぞきに言った私たちも、お皿を渡されて、
とりあえず1枚ずつ割ってきました!
割るとみんなから拍手がもらえるんですよ~o(^-^)o

一通り、お皿を割り終わったあとは、皆で肩を組んでダンス!
店長さんがステップを教えてくれるものの、足がもつれる~。
日本人は私とakkyだけ。
様々な国籍の人たちが肩を組んで踊るさまは、
まさに「イッツ・ア・スモール・ワールド」の世界。
なんだか感動。

足がもつれるから皆、顔を見合わせて笑いながら。
レストランの中だけで終わりかと思いきや、
道路にまで出ていくではないですか!!

踊る、踊る、道路でも踊る。

通行人が慣れたような顔で笑ってます。
でも楽しい!!

いやー、ほんといい思い出になりました。
まさに海外旅行ならではの体験です。

帰り際、踊りを教えてくれた店長さんらしき人がテーブルまでやってきて、
「Did you enjoy it?」
と声をかけてくれました。
とっても楽しかったと一生懸命伝えると、
温かい両手でぎゅっと手を握ってくれて・・・いいお店だったなぁ。

「オーストラリア」とはあまり関係ない話になってしまいましたが、
こんな素晴らしい経験もあったのですよー(^-^)゛
ああ、また行きたくなってしまいました。

|

« ケアンズ・その7 <グリーン島到着> | トップページ | 「フラガール」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/12095090

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ・その8 <皿割り&ダンス>:

« ケアンズ・その7 <グリーン島到着> | トップページ | 「フラガール」 »