« 「吾輩は主婦である」 | トップページ | 及川光博ライブ!「ツキノヒカリ」ファイナル公演 »

2006/05/29

米原万里さん死去

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 作家でロシア語通訳者の米原万里さん死去.

 国際感覚豊かなエッセーで知られ、ロシア語同時通訳者としても活躍した作家の米原万里(よねはら・まり)さんが25日午後1時12分、卵巣がんで死去していたことがわかった。56歳だった。

56歳という若さで、米原万里さんが亡くなられたそうです。
翻訳関係の雑誌を読んでいても、よく名前を拝見する方でした。

私にとって一番印象に残っているのは、「旅行者の朝食」という本。
チョウザメのジッパーにだまされた思い出が、
苦笑いと共に切なく思い出されます。


ご冥福を、心からお祈りいたします。

|

« 「吾輩は主婦である」 | トップページ | 及川光博ライブ!「ツキノヒカリ」ファイナル公演 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

米原万里さんが亡くなったこと、本当に残念です。
私はロシア語を勉強していたこともあり、
米原さんの事はよく耳にしました。
ロシア人が、「ロシア人より正確なロシア語を話す」と驚いていたことを思い出します。

最近、米原万里さんの本を読んだばかりということもあり、このニュースにはびっくりしました。

ご自身癌と闘っているということを、公表していたとの事ですが・・残念です。

投稿: yumichiko | 2006/06/02 00:28

>yumichiko

返事が遅くなってごめんなさい!

>ロシア人が、「ロシア人より正確なロシア語を話す」と驚いていた

これは知らなかった・・・
本当にすごい方だったんだ。

56歳って、まだまだ若いからびっくりしたよ。
本も読んでいたし。
yumichikoはどれを読んでいたんだろう?

yumichikoのロシア語も勿体無いと思うから、
是非翻訳の世界に来てみない?!
と日々思っている私です。

投稿: うっちー | 2006/06/04 22:56

私は、「ガセネッタとシモネッタ」を読んでいました。

米原万里さんは、文才もあるのだとひたすら感心していました。

そうそう、私のロシア語。あまりたいしたことなく・・でも最近は、電車の中で一生懸命勉強しています。
翻訳の世界に入ってみたいなぁと思いながら、
必死に露訳の勉強に励むこのごろです。
もうちょっと落ち着いたら、本格的に勉強使用と思っています!!

投稿: yumichiko | 2006/06/07 00:27

>yumichiko

「ガセネッタとシモネッタ」かー!
私も読んでみようと思ってたんだ。
文才もあるなんて、すごいよね。

ロシア語の勉強、頑張ってるみたいだねー。
「入ってみたいなぁ」と思ってるなら、
きっと断然有利だよロシア語!羨ましいくらいに・・・
何千人も登録翻訳者がいるうちの会社でも、
ロシア語は数人しかいません。

私も日々くじけそうになりながら、
映像翻訳の勉強頑張ってるよー(^ー^)゙
英語なのにね、四苦八苦ですよ・・・

お互い頑張ろうね!!

投稿: うっちー | 2006/06/11 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/10296929

この記事へのトラックバック一覧です: 米原万里さん死去:

« 「吾輩は主婦である」 | トップページ | 及川光博ライブ!「ツキノヒカリ」ファイナル公演 »