« 原書で「ナルニア国物語」 | トップページ | 時は流れて »

2006/04/23

翻訳に必携の辞書

最近、こちらで映像翻訳講義の報告をしていませんが、
ちゃんと頑張ってますよ~。
いろいろと事情があり、あまり内容については書けないのです、ゴメンナサイ。

2週間前から、2時間の講義のあと、講座仲間で自主勉強会をやっています。
だから土曜日はほぼつぶれてしまいますが、今が頑張りどころ。
週に一度しか会わない仲間たちとも、今や和気あいあいの雰囲気です。

今週は勉強会のあと、akkyとしゃぶしゃぶ食べ放題へ。
大満足の食事のあとは、前にも書いた日帰り温泉「湯の郷かずさ」です。
もう、胃袋も身体もすっかり癒された土曜日でした。

今日はたっぷり寝たあと、久々に買い物「ららぽーと」へ行きました。
ホワイトデーのお返しに(遅っ!)ピアスを2個ゲット。
イルカモチーフと猫モチーフで、とっても可愛い♪
そして春らしいスカートも調達。

一番の収穫は、タイトルにある辞書。
最近ずっと欲しいと思っていたのは「類語辞典」です。
字幕を作る上で、
「こういう意味を、もっと他の言い方で言えないかな~」
と悩むことがとても多くて、ずっと欲しかったんです。

ネットで探せばたくさんあるのですが、やっぱり手にとって選びたい。
残念ながらその書店には2種類しかなかったのですが、
じっくりと見比べた結果、角川書店のものを購入しました。

類語国語辞典
大野 晋 浜西 正人
4040120000

分類の仕方が感覚的に使いやすそうです。
例えば「逃れる」という表現を引くと、
「逃げる」「免れる」「脱する」「避(さ)ける」「避(よ)ける」「回避」「退避」「避難」・・・
と、さまざまなニュアンスの言い方に出会えます。

訳がしっくりこない時とか、同じ表現が重なってしまう時、
とても重宝しますよね。

ちょっと色々やりすぎてグッタリ。
今日は久々の友人(8年くらい音信不通だった!)が電話をくれたりして、
なんだか盛りだくさんの幸せな週末でした。

来週も張り切っていきます(^-^)/

|

« 原書で「ナルニア国物語」 | トップページ | 時は流れて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映像翻訳」カテゴリの記事

コメント

誰にとっても一日の時間だけは公平ですが
うっちーさんの一日の時間は何倍にも思えるほど充実していますね
わたしも幾つになっても前向きに暮らしたいものと
うっちーさんを良いお手本に思っています
おからだを大切にしてくださいませ

投稿: あけみ | 2006/04/24 05:24

>あけみさん

私こそ、いつもあけみさんを見て
「こんなふうに年を重ねたい!」と思っているのですよ。
チャレンジ精神って大事だなあと、つくづく思います。

しかし平日は、
仕事→課題、仕事→課題・・・
の繰り返しの日々を送ってます(^-^;)
だから週末は反動がくるのかもしれないですね。

半年後、講座を修了したら気が抜けちゃいそうです(笑)。

投稿: うっちー | 2006/04/24 22:42

うっちーさん
聞いてください

昨日楽しみ待っていた英語の学習の本が届きました

今、ワクワクしながら英辞郎を友に挑戦してみました

「The Noughty Ann」が読めました
さくさくとはいきませんが分かりました

すごい ウレシイです

うっちーさん ありがとう

投稿: あけみ | 2006/04/28 06:47

>あけみさん

うわ~、ついに届きましたか!
ワクワクですねo(^-^)o

さっそく一冊読んでしまうとは、さすがあけみさんです。
私も多読を始めたときのドキドキを思い出しました。
なんだか、子供時代に還ったみたいにときめきますよね。
次はどれを読もうかな~とか(^ー^)゙

お礼なんてとんでもないです。
あけみさんの行動力がすごいんですよ・・・。

私もナルニア国をもう少しで詠み終わります。
これは、なかなか難しくて苦労しましたm(_ _)m

投稿: うっちー | 2006/04/28 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/9734292

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳に必携の辞書:

« 原書で「ナルニア国物語」 | トップページ | 時は流れて »