« 「ミュンヘン」−監督の勇気 | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »

2006/03/28

お悔やみ申し上げます

今朝、目覚まし時計が鳴る少し前、
けたたましいサイレンの音で目が覚めました。
「火事かな?すごい音だね」
とakkyとしゃべりながら、急いで身支度をして通勤電車へ。

その時、すぐ近くでこんなことが起こっていたとは
夢にも思いませんでした。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 飛び降り自殺か、姉歯元建築士の妻が死亡.

 28日午前5時35分ごろ、千葉県市川市富浜のマンション駐車場で、女性が血を流して倒れているのを住民の男性(44)が見つけ、119番通報した。  行徳署の調べによると、女性は、マンションなどの耐震強度を偽装した姉歯秀次・元1級建築士の妻(49)。全身を強く打っており、約1時間半後に死亡した。  マンション7階の手すりに妻が手や足で触れたとみられる跡が見つかり、同署は、飛び降り自殺の可能性が高いとみて調べている。  遺書は見つかっていない。

仕事中にこのニュースを知り、手が震えました。
面識のないご近所さんですが、
やるせなくて、しばらく仕事が手につきませんでした。

マスコミは、これをどう受けとめるのでしょうか。

|

« 「ミュンヘン」−監督の勇気 | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

本当にね。
あまりにご近所でこんな悲惨な事件が起きると、色々考えちゃいます。
どんなことがあって、どんな気持ちだったのだろうって。
人生何があるか分かんないけど。
姉歯さんはこれからますますつらいのでしょうね。
マスコミの取り上げ方もおかしいと思います。どんどん姉歯さんを追い込んでいく。

何だかやるせないのです。
甘いのかな、あたしは。

投稿: ちかぞう。 | 2006/03/30 19:38

>ちか

やるせないよね。
ほんと、やるせない。

姉歯氏も、ある意味では犠牲者だと思う。

マスコミは傲慢です。

投稿: うっちー | 2006/03/30 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お悔やみ申し上げます:

« 「ミュンヘン」−監督の勇気 | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »