« まるで試験前日 | トップページ | 超便利!シャトルシェフ »

2006/01/15

放送禁止用語

新年はじめの映像翻訳講座。
部屋に入ると・・・人がいない!!
6人いるはずの講座が3人でした・・・orz

このままどんどん減っていったらどうしよう。

ところで、新年早々やっちゃいました。

課題の発表で、基本的なミス。
新年ボケかな。

会議の日程が変更になったシーンで、
「それじゃ予定が狂うな」
という台詞を入れた私。

お気づきでしょうか。

・・・・そう、「狂う」が放送禁止用語なのです。
差別の意図がある・なしは関係なく。

ああ〜、バカらし・・・と思っても、仕方ない。
リスクを嫌う放送局がクライアントなら、その意向に沿うしかないのです。

先生にいろいろと質問をぶつけても、
業界全体として、こういう規制をなくそうとする動きは皆無とのこと。
事なかれ主義ということですね。
納得いかないですけど・・・こういう規制と戦うのは、また別の段階の話。
様々な団体との利権も絡み合っているようで、
そう簡単にはなくならないでしょうね。

ちなみに明確な「放送禁止用語」のリストというのはありません。
基本的に自主規制なので、「これは文句がきそうだ」と判断されると、
全部ボツにされるわけです。
そして、そういう業界に入ろうとする私たちは、
その一般的なボーダーラインを教わるわけですね。

一応、参考サイトを挙げるとこんな感じです。

「放送禁止用語一覧」

ちなみに、テレビで禁止されていても映画はOKだったりするのです。
「公共の電波」ではないから。
舞台などもそうですが、お金を払って観たい人だけが観るものはOK。
しかし現実には、劇場映画の字幕がそのまま使い回せた方が良い、
ということで、テレビと同じような規制が適用されることが多いみたいですね。

無意識に使ってしまいそうで恐ろしいのですが、
こればかりは経験を積むしかないです。

後日、「turkish bath」についても書こうと思います。

*******追記*******

もう一つ、びっくりした放送禁止用語を思い出しました。
「〜屋」というのがダメなのです!

何でも、「肉屋」が部落差別を連想させるそうで、
そこから派生して「〜屋」という言い方は、自主規制されるようになったとか。

肉屋→精肉店
八百屋→青果店
床屋→理髪店 etc・・・

こんな風に言い換えるわけですね〜、アホらしいと思いませんか?
まさに「差別的だ」と言う方が差別だという、典型。
「肉屋」が差別用語だなんて聞いても、ピンと来る人の方が今は少ないですよ。

一番困るのは「花屋」だと、先生はおっしゃってました。
そうですねぇ・・・難しい。
字数制限の厳しい字幕で「フラワーショップ」なんて、なかなか使えません。

ちょっと検索したら、こんなページが出てきました。
真ん中より下あたり、「クレームが面倒だから慣用句も使わない」という見出しで、
これに関する話題が出てきます。
「編集者の学校 Web」の中の、インタビューページです。

「メディアは、すぐに思考停止して 何も考えずに自己規制してしまう」

上のページでインタビューに答えている森達也さんの本が、
そういえば先生のオススメの中にありました。
毎回何冊も紹介していただくので、なかなか読むのが追いつかないのですが、
面白そうなので、一応こちらに紹介しておきます。
私も近いうちに読むつもりです。

放送禁止歌
森 達也
4334782256

|

« まるで試験前日 | トップページ | 超便利!シャトルシェフ »

映像翻訳」カテゴリの記事

コメント

「狂う」が差別用語だなんて!常々思うんだけど、差別用語とかってその認識自体が差別だと私は思います。深いし、不快だわ。なんちゃって♪

投稿: ミオ | 2006/01/15 16:07

へぇ~ 全然知りませんでした
じゃぁ ピッタリの代わりの言葉は何て表現したら良いのでしょうね

人権を守られているのか、侵害されているのか
首をかしげてしまいました

うっちーさんお気に入りの
紅茶のお店をお気に入りに入れました~
今度手持ちがなくなったら試してみます
なにせ紅茶大好き人間ですから見過ごせないニュースです

投稿: あけみ | 2006/01/15 19:26

>ミオ

>差別用語とかってその認識自体が差別だと私は思います。

そんな理屈が通用しないのが現実で・・・
もどかしいね。
日本は特にうるさいと思う。
はっきり言って、バッカみたい。ははは。
と、心の中で笑い飛ばしてます。

>あけみさん

そうなんですよ・・・
この場合、代わりは「予定変更だな」とか、
そんな感じですかね。
ニュアンス変わっちゃいますけど。

首をかしげる禁止用語が山ほどあって、
ほんとバカらしいです。
こういうのに目くじら立てる人も、よほど暇なんだなと。
もう一つ、びっくりしたのを思い出したので
上の文章に追記しておきます。

紅茶の「夢や」さん、是非お試しくださいo(^-^)o
私もまだまだ初心者ですが、
お店の対応はすごく丁寧で、嬉しかったです。
ちょっとずつ、色々な物を試せるのが良いです。

投稿: うっちー | 2006/01/15 21:35

「~屋」が差別用語だなんて、知りませんでした。「花屋」さんは「生花店」でいいのでは?近所の花屋さんは「○○生花店」って看板出してますので(笑)でも細かい放送禁止用語があるのは、過去の放送の歴史の中で、気にしなくてもいいような細かい事に、クレームをつけてきた視聴者が存在したからこそなんでしょうね。

投稿: Juliet | 2006/01/16 15:26

確かに、多くの人に読まれる言葉って、
制限が多いよね。でも、「~屋」には
驚きでした。
仕事柄、私もかなり気を使って言葉をえらんで
使います。今年の四月から正式に担当することに
なる未熟児に対する医療。「未熟児」って
差別用語だと思う??現在は法令で使用されて
いる言葉なので、差別用語ではない、という理解。
実際に窓口で「差別用語では?」と問い詰めて
きた保護者の方もいらっしゃいました。
感情的には理解できる気も・・・と思うと、言葉
って難しいなぁ、と実感する今日この頃。

投稿: わたろう | 2006/01/16 20:01

>Julietさん

なるほどー、「生花店」。
でも、たぶん字幕で出てくると、一瞬戸惑うだろうなぁ・・・。
「青果店」とかも一緒ですけど。
「私、大きくなったら生花店で働きたいの」
とか、子供に言わせたくないですしね(笑)。
固いというか、ニュアンスが違うというか。

>クレームをつけてきた視聴者

そうそう、それが趣味のような人たちがいますから。
でも、対応するのが面倒だからと規制してしまう
メディアの姿勢も甚だ疑問ですね。
アメリカなんか、身体障害もジョークに使ってしまうのに。

>わたろう

わたろうも、仕事柄むずかしい立場なんだね。
「未熟児」なんて、全然差別用語だと思わない。
医学用語じゃないの?
でもね、実際に未熟児の親である人が、
「差別用語なのでは」と問い詰めるのは、
(是か非かは別として)感情的にはまだ理解できるよ。

放送禁止用語のおかしいところは、
当時者とは関係ない人たちが
「そんなことを言うとこういう人たちが傷つくはずだ」と
勝手に代弁しているところだと思うんだ。
それ自体が差別なのにね。

差別を意図したひどい言葉はもちろん禁止されるべきだけど、
意図していないのに傷つけてしまう「おそれ」があるってことで
規制することがおかしい。

大体、傷つかないで生きられるわけないんだから。
障害があろうと、五体満足であろうと、それは一緒。
みんな、耐性がなさすぎるよね。
「障害者は可哀想なんだから」ってのが一番の差別なのに。
逆差別も然り。

どんどん話がそれてしまうけれど、
まあ、一応こういう考えを根底に持ちながら、
仕事は仕事としてクライアントの要望にこたえていきますよ・・・orz

投稿: うっちー | 2006/01/16 21:54

そうだね、当事者じゃない人が、神経質に
「差別、差別」と騒ぐのが問題だと思うよ。
でも、結局、長いものには巻かれろ、的な
世界なのよね。。。

投稿: わたろう | 2006/01/17 22:56

>わたろう

そうだねぇ・・・せつないね。
この手の話は、始めるといくらでも語れてしまうから、
ネットで話題にするのは難しいね。

しかし、お互い一緒に飲んでも
こんな話題には決してならない私たち(笑)。
なんで会うとバカ話ばかりになるんだろう(^-^;)

次に会えるのはいつかしらーo(^-^)o

投稿: うっちー | 2006/01/18 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/8170874

この記事へのトラックバック一覧です: 放送禁止用語:

« まるで試験前日 | トップページ | 超便利!シャトルシェフ »