« 仕事始め | トップページ | 直木賞受賞作「肩ごしの恋人」 »

2005/01/06

中島みゆきスペシャルライブ in L.A.

1月5日(水) 24:45~25:45、中島みゆきのスペシャルライブが放送されました。
「夜会」は別として、ライブやコンサートの映像が一切ない、中島みゆき。
彼女が、テレビで放送するためのライブを、
ハリウッドの音楽スタジオで収録したものです。

残念ながらダイジェスト版でしたが、順次全国で放送するようです。
上記のリンク先をご覧下さい。

完全版はCS放送で1月1日にやったそうですが、
1月30日9:00~10:40あたりで再放送する模様。
CSが見られない私としては、うらやましい限りです。

完全版の曲目は、
1.「歌姫」
2.「地上の星」
3.「銀の龍の背に乗って」
4.「この世に二人だけ」
5.「土用波」
6.「夜行」

このうち、1・2・3・6はダイジェスト版でもフルで聴けます。
あとは、舞台裏の映像にかなり時間をさいていると思われます。
ファンなら必見です。こんな深夜にやるなんて、もったいない・・・。

「歌姫」はかなり昔の曲で、高校時代の頃から好きだったのですが、
ライブバージョンを聴けて大感動でした。
もちろん、その他の曲も鳥肌が立つほどの素晴らしさ。
「地上の星」なんて何度も聴いているのに、涙が止まりませんでした。

中島みゆきの表情、動き、声、全てが曲を作り上げていて、
この人は天性の歌姫であり、女優なのだなあと思わされます。
だからこそ、「夜会」が成り立つのであって、
CDだけでは理解できなかったはずの曲が、
「夜会」で聴いた途端に忘れられない名曲になったりするのです。

未だ「夜会」のチケットは取れたことがありません。
けれど、DVDでもその魅力は十分に伝わってきます。

1月から4月にかけて、彼女の4年ぶりのコンサートツアーがあります。
1ヶ所だけ行けそうな会場があったので、申し込んでみました(^^ゞ
ダメ元ですが、当たって欲しいなあ!!

生で聴いたら、最初から最後まで号泣してしまいそうです。

|

« 仕事始め | トップページ | 直木賞受賞作「肩ごしの恋人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
お久しぶりのYoshinoです。

中島みゆき、私も好きです。
私がいちばん好きなのは、「HALF」。
私自身、『この人生もすれ違って』しまったクチなので、
聞くと涙がこみ上げてきます。
だから、通勤の時は絶対に聞きません。

学生の時にみんなで騒いだ Ding Dong という喫茶店が
いつの間にかなくなっているのに気づいた夜は、
「店の名はライフ」を繰り返し聞きいて、涙してしまいました。

いいですよね、いつ聞いても、何度聞いても。

投稿: Yoshino | 2005/01/06 23:02

>Yoshinoさん

明けましておめでとうございます。
すばやいコメントをありがとうございますo(^-^)o

中島みゆきがお好きだとは、嬉しいです。
なかなか、仲間がいないんですよね~。
私も大好きなんですが、さすがに全曲は知りません。
けれど「HALF」は持っています。いい曲ですよね。

好きな曲をあげるときりがないのですが、
個人的に好きなマイナー曲の一つが「彼女によろしく」です。
この曲で「外つ国(とつくに)」という言い回しを覚えました。
彼女の歌は、日本語の美しさを思い出させてくれます。

「ふたり」「エレーン」など物語性の強い曲が好きです。
けれど「EAST ASIA」「黄色い犬」など何気に意味深な曲が、
年を重ねると共に気になってくるところです(^-^;)

近年では、なんといっても紅白で歌った「地上の星」が最高でした。
何度繰り返して観たことか。
このビデオは保存版ですo(^-^)o

ファンになってからはや12年。
いつ聴いても、何度聴いても、色あせない魅力に驚きます。

投稿: うっちー | 2005/01/06 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/2492873

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆきスペシャルライブ in L.A.:

« 仕事始め | トップページ | 直木賞受賞作「肩ごしの恋人」 »