« ブロードウェイの「サウンド・オブ・ミュージック」 | トップページ | ホームパーティー!? »

2004/12/17

忘年会ネタ ~翻訳会社編~

忘年会シーズン、皆さん何か余興でも考えていますか?
うちの会社は、余興をやる人には補助金が出ます(笑)。
というわけで、本日の忘年会、なかなか力の入った出し物がいろいろありました。
中でも凄かったのは、
バックダンサーまで揃えて衣装も完璧な「マツケンサンバ」。

ひとしきり楽しんだ後、最後は景品をかけてゲーム!!
まあ、お決まりのパターンですよね。
ビンゴでもやるのかなーと思ったらどうやら違うみたい。
社内で見覚えのある、紙コップとマドラーが配られる。

「英語で健康ドリンク~~~~!!」

・・・どうやら、10種類の材料が混ざったドリンクを飲み、中身を当てるらしい。
2回やって、グループごとに合計点を競う、とのこと。
ここまではよくある。
しかし、ここからが「翻訳会社」の趣向。

全て英語で書け、と。
スペルチェックもしますよ、と。

まあ、普段から英語の文書をチェックしている私たち、
本来なら楽勝でやるべきなのでしょう。
しかも、私のグループにはネイティブのアメリカ人もいたのです。

しかし、酔っ払っている上に、入ってるものが変!!
まずいし、英語で何ていうのか知らないものも多い。
しかも、ネイティブに聞いてもわからない!!

たとえば、「あずき」が入っていることがわかりました。
でも、みんな英語がわからない。
「ソイビーンズ?」
「それは大豆」
「小豆って書くくらいだからスモールビーンズ?」
「そりゃないでしょー。バイオレットビーンズ?紫色だし」
(↑これは、何年も翻訳に携わってきたベテラン先生の発言です!)
ここでみんな、視線がネイティブに。

ネイティブ 「・・・AZUKI BEANS?」

あのー。
明らかにやる気が感じられないんですけど。
正解は、「red beans」。

他にも、きな粉(soy bean flour)、大根(japanese radish)、ねぎ(green onion)、
オクラ(gumbo)、青汁(green juice)、ココア(hot chocolate)、などなど。
全部で20種類あったわけなんですが、思い出せませ~ん(^-^;)

甘栗(sweet broiled chestnut)なんてのもありました。
「『天津』はつけなくてOK?」
「渋谷で買ったんでOKでーす♪」
なんてアホなやりとりも・・・。

・・・見ればわかると思いますが、とにかくまずかった。

発音はほぼ同じだけど綴りを知らないものも結構あって、
パセリ(parsley)、セロリ(celery)などは
ネイティブがいなかったら書けませんでしたね。

うちのグループはかろうじて10組中、6位に入り、
私は景品のマフラーをGET!!

しかしこんなんで、英語を仕事にしていていいんだろうか(苦笑)。

帰りに、他のグループが残していった解答ボードをのぞいてきました。

「DAIKON」

「OKURA」

「NEGI」

・・・・・・・・・・本当にここは翻訳会社ですか?( ̄□ ̄;

|

« ブロードウェイの「サウンド・オブ・ミュージック」 | トップページ | ホームパーティー!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~!!楽しそ~う!!

やっぱり宴会芸があるあたりが、社会人の忘年会ってかんじよね。
うちの会社では、エミオと後輩2人で幹事をやることになり、宴会芸の告知をしたところ、みんなから大ブーイングがきました。

そんなのやりたくないってさ。

文句いうのは簡単だけど、批判するなら代案用意せいっちゅーの!
そしたら誰も何も言わなくなった代わりに、忘年会に参加しないとかいいだすやつまで出てくる始末。

やりたくないから参加しないって、アンタラ子供かっ?!

怒りを抑えて、結局全員参加型のゲームで終わったけどさぁ。。。

楽しく飲む場を皆で盛り上げようという心がないなんて、あきれて物もいえないよ。
誰かが盛り上げる、その誰かは幹事で、自分は幹事でないからただ行けばいい、そんなふうに考えているような社員ばかりじゃ、会社の行く末も見えたもんです。

学生の追いコン、ああいうノリのがよかったなぁ・・・。

転職先は、ぜひともそういう会社にしたいもんだ。
・・・と、人のHPで愚痴ってゴメンナサイ。

投稿: エミオ | 2004/12/18 13:54

>エミオ

いえいえ、愚痴りたくなる気持ちはよーくわかるよ。
幹事は大変だろうな~と思うもん。

私も芸のない人間だから、ああいう場でいろいろ披露できる人は尊敬するよ。
何もできないけど、せめて盛り上げようって空気があるだけで、だいぶ違うんだけどね。
今の会社にはそういう「雰囲気」があるから良かったんだろうな。

もちろん、芸ができる人なんてほんのひとにぎりだし。
その芸をやってくれる人や、幹事に対する感謝の気持ちとか、応援の空気がすごくあったかくって、いい忘年会でした。

何はともあれ、幹事お疲れ様ですo(^-^)o
学生時代の追いコンは、本当に楽しかったよね。

投稿: うっちー | 2004/12/19 11:52

あはははは。久々に大笑いしちゃいました!(笑)
いいですねぇ~うっちーさんの会社。たのしそ~!
翻訳ゲームもかなりみなさん愉快な回答があって、
ホントおもしろいですね~!!
それに「マツケンサンバ」(笑)
衣装そろえてがっつり踊るなんて見てみたいです!

投稿: NAN | 2004/12/19 13:39

>NANさん

すごいでしょう。これで翻訳会社(笑)。
正直、入社したばかりの私としてはドキドキだったんです。
ボロを出さないようにしよう!って感じで。

・・・そんな心配、全然いりませんでした。
でも生活に身近な単語や、日本固有の物の名前って、
意外と知らないものだな~と勉強になって面白かったです。

衣装そろえたり力が入るのも、会社からお金が出るからでしょうね(笑)。
シブがき隊(!)なんかも登場したんですよ。

・・・寒かったけど(^-^;)

投稿: うっちー | 2004/12/19 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/2299061

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会ネタ ~翻訳会社編~:

« ブロードウェイの「サウンド・オブ・ミュージック」 | トップページ | ホームパーティー!? »