« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の記事

2004/12/31

実家にて

昨日からADSLの接続を試みているのですが、どうもうまくいきません(^_^;)
知らない間にドアフォンのようなものが付いていたので、
これが原因かも、と思いつつniftyに電話。
調整確認に2〜3日かかるそうです(。´Д⊂)゜。
というわけで、しばらくネットできないかもしれません。

今年ご訪問してくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆さんのコメントやメッセージに励まされてHPを続けてくることができました。
いろいろな人と交流できるブログは本当に楽しいです。
これからも書き続けていきたいと思いますので、
また来年もよろしくお願いします。

携帯からでした(^∀^)/
皆さん、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

初雪

hatuyuki

昨日の予報で楽しみにしていましたが、本当に降ってくれましたo(^-^)o
しかもまだまだ降りそう。当方、千葉です。

大きなぼたん雪。
うっすら積もりはじめています。

無条件にわくわくしてしまいますねぇ。
明日は帰省するので、晴れてくれた方がいいんですけど(^-^;)

写真、頑張って何枚か撮ってみましたが難しいです。
分からないかもしれませんが、後ろの塀にうっすら積もっているんですよ。
うちのアパートのささやかなお庭です。(クリックすると大きくなります)

・・・写真をもっと勉強したいと思う今日この頃なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

学生時代の仲間と忘年会

うちの会社は18時が定時ですが、
本日は「納会」といって17時から会議室で飲み食いが始まりました。
仕事におわれてなかなか人が集まってこないのですが
私はそこそこで切り上げ、ビールとワインを少し頂きました。

食べ物もピザやら寿司やらたくさんありましたが、
食べるのは我慢、我慢。
なにしろその後に「京都冬鍋」を食べようという、
学生時代の仲間の集まりがあったから(^-^;)

お腹を空かせてくるように、という指示を忠実に守りました。

学生時代のサークル仲間といっても、
集まったのは8人で、上は私の4つ上から、下は3つ下まで。
つまり、一番上と一番下では7歳の開きがあるんですよね。
akkyが一番下で、エミオがその次でした。
私が年齢の話をふると「一緒にしないでよね!」と怒るエミオが可愛かったですよ。

けれど、今は皆社会人。
エミオも言っていましたが、本当に年々、差が縮まっていく感じです。
社会人を経験している年数で「疲れ具合」に差があるくらいかな、という感じ(笑)。
こういうタテのつながりが続いていくって素敵なことだなぁと思います。

けれど、既婚者が増えていくにつれて、集まりが悪くなっているのも事実ですね。
とても淋しいです。
私は結婚しても、こういう集まりにはどんどん参加したいと思いますけど、
子供ができたりするとそうもいかないんでしょうね。

と、相変わらず解散してから思いにふけってしまう私なのでした(^-^;)

ちなみにお鍋もお料理も、期待通り美味しかったです。
「だし」の美味しさが非常に印象に残りました。
お店は「月見小路」
多少お値段は張りますが、雰囲気もよくオススメですo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/27

ホームベーカリーで焼きたてパン

憧れなんです。
一時期、買おうかなといろいろ吟味していた時期があったのですが、
ワンルームで置き場所もなく、動作音なども気になったため、あきらめました。

けれど今は家も広くなったので、再び惹かれています。
毎日は無理でも、週末は焼きたてパンでブランチ・・・なんていいですよね。
あの焼きたての香りには、太刀打ちできません。

以前調べたときに、
象印の製品は大きさもコンパクトで騒音が少ないと読んだことがありました。
というわけで候補にあがったのが下の製品。
かなり安くなっています。
いいな、欲しいな。

しばらく考えます(^-^;)
Rio Carbonも欲しいしな・・・・。

こうしていろいろ思い悩んでいるときがとっても楽しいのです。(←強がり)

ZOJIRUSHI パンくらぶ 自動ホームベーカリー BB-HA10-WZ
ZOJIRUSHI パンくらぶ 自動ホームベーカリー BB-HA10-WZ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/26

クリスマスのTDL総括

クリスマス当日に東京ディズニーランドに行くとどうなるか。
参考までに、ここにメモを残しておこうと思います。

私は千葉県民になって10年になりますが、
あの混雑を恐れて、土日ですらほとんど行ったことがありません。
学生時代は当然、平日。
社会人になってからは、有休をとって平日に。

それほどひどいんですよね、TDLの混雑は。

しかし今年は、akkyの希望もあり、クリスマス一色のTDLを楽しんでみることに。
幸いなことに、アトラクションに乗らなくても楽しめる場所なので、
何時間も並ぶことは最初から放棄して、雰囲気を楽しもうと。

結果から言うと、アトラクションもかなり乗れました。
これは、ファストパスの効果が大きいなとつくづく思いました。
うまくファストパスを次々にとっていけば、結構乗れるものです。
クリスマス当日だと言うのに、
7~8つのアトラクションにほとんど待たずに乗れましたし、
3回乗ったものもあるので(「イッツ・ア・スモールワールド」です(^-^;))、
それを入れると10個くらい乗ったことになります。

もちろん、雰囲気も目いっぱい楽しみました。

クリスマス当日ということで、バンド演奏などもとても多かったです。
もちろん、曲目はクリスマスソング♪
それらを聞いているだけで、とっても幸せな気分になっていくのを感じました。
特に良かったのが、プラザパビリオン前のステージで演奏された、
ジャズ風アレンジのクリスマスソングたち。
聞こえてくる音楽にふらふらと吸い寄せられ、気づくと最後まで聞いていました。

夜のエレクトリカルパレードはもちろんのこと、
昼間のクリスマスパレードが、またとっても良かったです。
クリスマスソング一色で、ノリノリのパレードでした。

花火も無事に見られて、大満足の一日。

ただ、ファストパスができたことで、変な現象が生まれています。
ファストパス発券所に、とてつもない行列ができるんですね。
たとえばスタンバイ(通常の並び方)で120分待ちの時に、
ファストパスの待ち時間が同じくらいになっている、というような現象。

・・・・・意味ないですよねぇ。

昨日は、ホーンテッドマンションの「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」バージョンと、
相変わらずアストロブラスターがそんな状態でした。
スタンバイは、常時3時間弱といいう感じ。
もちろん、ファストパスはあっという間に売り切れです(^^ゞ

ディズニーシーの方はどうだったんでしょう。
おそらく、大差はないものと思いますが・・・

それにしても、シーができてからまだ2回くらいしか行っていません。
やっぱり、ランドの方が好きですねえ。
シーはお酒が飲めたり、雰囲気がお洒落だったりして、
「大人でも楽しめる」という感想を良く聞きますが、
私は童心にかえりたくて行くので、ランドの方が好きなのだと思います。

夢いっぱいなのは、やっぱりランドの方ですね、今のところ。
シーにも新しいアトラクションが2つくらい決定したようですが・・・。

ちなみに、下の写真の帽子。
すみません。
これをずっとかぶって歩いていました。
akkyの強い希望に負けましたヽ('ー`)ノ

なのに自分は何もかぶろうとしない・・・ずるいぞ~!

boushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

TDLより実況中継

クリスマス当日に東京ディズニーランドに来たのは初めてです(^^ゞ
本日の開園は8時。
7時20分から並んでいましたが、
まっすぐホーンテッドマンションに向かったらすでに1時間待ち!
みんな、すごいダッシュ力です。
ファストパスですぐに入れましたが…

今はもう、すごいことになってます。
朝一で入っておいて正解でした。

ナイトメアーバージョンは、思った以上に素晴らしいです。
ガラッと変わっています。
ずっとこのままでもいいくらい。
かなり映画のテイストが再現されていて感動しました。
写真は逆光でよく見えないかもしれませんが…あとでできたら入れ替えます(^-^)

あと特筆すべきは、「イッツ・ア・スモールワールド」のクリスマスバージョン!
こちらも涙が出るほど良かったです。
期間限定でファストパス対象になっているほどの人気。
クリスマスソングとの編曲が素晴らしいです(^-^)/

iso2022jpbgyrcjuoljcvijwelihsoqi5qcgc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/24

suicaでお買い物

iocardsuicaを、最近やっと作りました。
普段は地下鉄ばかり使っている私、
JRにはあまり乗る機会がないのですが、
やはりたまに乗るときにタッチで通れると便利です。
最初に500円を預ける形になりますが、解約するときに戻ってくるそう。
券売機ですぐに作れます。
最初は、わざわざ定期入れのsuicaの面を開いてタッチしてました。
閉じたまま触れるだけでいいと聞いてびっくりです(恥)。

今日も、ちょっとJRに乗る用事がありました。
その帰り、電車が来るまでに時間があったので
改札の中にある「無印良品」でお買い物。
レジに行くと、「suicaでお支払いができます」とあるではないですか!!

すごいなあ。便利だなあ。

作ったばかりのsuicaを使ってみたくてたまらない私、
ここはちょっと「慣れた人」のふりをして、カッコ良く決めてみよう。

「○○円になります」と言われ、スッとsuicaを出す私。
か、かっこいいじゃないですか!

ところが。

「あのー、suicaはこちらに・・・」

・・・・なんと、レジのすぐ横にsuicaをタッチするパネルがありました。
そりゃあ、「タッチ」で済むのがウリですもんね(^-^;)
クレジットカードじゃないんだから。

ここにさっとタッチしてれば、かっこよかったですねぇ。

あっというまに、「慣れた人」じゃないのがばれてしまい、
微妙に恥ずかしかったうっちーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

ピンキーモンキー日めくりカレンダー

calender

ゲームセンターでakkyがGETしました(^-^)/
かなり苦労しましたが・・・最近の一番のお気に入り。

口元にあるボタンを押すと、数字が進むんです。
押し忘れたら全く意味をなしません(^-^;)
気づけばうちは、ピンキーだらけです・・・。


今日はクリスマス前ということでショッピング。
ちょっと早いけど、お互いにプレゼントを。

服もいろいろ買っちゃいました~。
かなり散財(>_<)
でもさすがに大賑わいでしたよ。TOKYO-BAYららぽーと。

ツリーや電飾も、とっても綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

両親にパソコンを・・・(5)

さて、パソコンもモデムも両親のもとに届いたようです。
この話、まだ続くのかと思っているそこのあなた。
そろそろクライマックス・・・になるはずですよ(^-^;)

ADSLも工事が終わり、もう開通している状態です。
あとは私が、年末に帰省してから設定してあげることになっているのですが、
工事が終わってNTTのほうで回線をチューニングする過程があります。

モデムをつないで電源を入れて、48時間つけっぱなしにする。
これだけ。
(私のときと変わっていなければ・・・もしかして変わってたりして)

たぶん、NTTの営業日中にやっておかなければならないだろうと、
実家に電話。
モデムの説明をして、とりあえずモデムを出してもらうことに。


私「パソコンは触らなくていいから、モデムだけ出してみて」

母「出したよ~。これでいいのかな?」

私「黒くて、薄型の・・・」

母「うんうん、そうそう」

私「じゃあ、それをね、電話線のところにつないでほしいんだけど・・・」

母「まずバッテリーパックを入れるって書いてあるよ?」

私「・・・・バッテリーパック?」


モデムにバッテリーパックなんてあったっけ?
しばし頭をひねる私に、母が追い討ちをかけてきます。


母「この、『あ』とか『さ』とかのボタンがあるやつでいいんだよね」

私「『あ』とか『さ』のボタン????」


さっぱり意味がわかりません。


母「なんか、ボタンがいっぱいあるんだけど・・・・あいうえおって」

私「・・・・それって、キーボードじゃないの?」

母「ああ、そうかも!」

私「パカッて開くでしょ?画面もあるでしょ?」

母「うん、そうそう」


・・・・・・母よ。


それが パソコン です。






激しく先が思いやられる一日でした・・・ヽ('ー`)ノオテアゲ-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/21

日本語表記のいろいろ

映像翻訳の講座も、早くも3回目の課題に取り掛かるところです。
1回目の課題はかろうじてAを貰いました。
しかし、-(マイナス)付き。

この課題、内容はダイアナ妃の死亡ニュースでした。
今となっては懐かしく感じる、昔のニュースですが・・・。

「princess Diana」

という単語がありました。
私はこれを、「ダイアナ妃」と訳してしまったのです。
ここで、減点。
ダイアナ妃は死亡当時、離婚していたのでもう「妃」ではなかった。
というわけで「ダイアナ元妃」としなければならなかったのでした。

情報を正確に伝えなければいけないニュースでは、
こういったミスは致命的なものとなります。
文字だけでなく、その裏にある情報まで正確に伝えるには
とても神経を使うのだなあ、と実感。

その他、毎回「調べ物」の課題も出ます。
「Los Angeles」をどう訳すのが正解か、などという問題です。
「ロスアンジェルス」「ロサンゼルス」「ロサンジェルス」
どれも間違いではありませんが、マスコミにおける正解というものがあります。

さて、どうやって調べるか。
一番手軽なのは、検索エンジンで使用頻度を比較すること。

しかし、ただ検索してもダメなのです。

例えばgoogleには便利な機能があって、
こういった表記のブレは同じものとして扱われてしまいます。
例えば「ロサンゼルス」で検索したら、
「ロスアンジェルス」の情報もひっかかるというわけです。
これでは使用件数が比較できません。

これを防ぐには、単語の前に「+」記号を付ければOKです。
そうすると、完璧に同じ単語だけが検索されます。
これで調べれば、どれが一番よく使われているか、わかるというわけです。
(こういったgoogleの検索テクニックを学ぶには、
翻訳に役立つGoogle活用テクニックがイチオシです)

しかしインターネットの世界は玉石混交。
信頼性は絶対とは言えません。

というわけで、オフィシャルな本があると一番良いのですね。

そこで、スクールからすすめられた以下の2冊をやっと購入。
図書館でもいいのですが、行く暇がなかなかないので・・・。
これから大活躍してくれそうです。
毎回、地名や人名の表記を調べる「調べ物」の課題も、
これがあれば一発ですから。もっと早く買えば良かった(^-^;)

なんでもインターネットで済ませようとするのも問題ですね。
会社でも言われることですけれども。

それにしてもこの2冊、パラパラと眺めているだけで結構面白いです。
文章を書く人には必携の書と言えるかもしれません。
へぇ~~っと思えるようなこともたくさんありますよ。

最新版 朝日新聞の用語の手引
最新版 朝日新聞の用語の手引

記者ハンドブック[第9版] 新聞用字用語集
記者ハンドブック[第9版] 新聞用字用語集

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/20

車両に不審な液体

地下鉄東西線で座席に液体、女子大生やけど…乗客避難

こんなニュースが昨日、ありました。
びっくりしましたよ。
私が毎日乗っている電車で、
よりによって私がいつも乗っている車両なんです。

ぞっとしました。
今日の朝は思わず座席を注視。

結局、クレゾールの原液だったそうなんですが・・・。
全治2週間のやけどとのこと。
犯人も捕まらず、原因もわからないので気味が悪いです。

そして今日の会社帰り、また沿線で異臭騒ぎがあり
電車が遅れていました。
今度は西船橋駅だったようなのですが詳しい情報が入ってきません。

なんだか落ち着かないです。
地下鉄って、逃げ場がない感じがして怖いんですよね。
いたずらだとしても、吊るし上げてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ネバーランド」に期待

これは、確実に面白くて泣ける、良い映画ですよ。
私の、予告を観たときの勘は、かなり当たるんです。(ほんとですよ~)

「FINDING NEVERLAND」
ピーター・パンの生みの親である、
劇作家ジェームズ・バリにまつわる物語、ということですが・・・。

いやあ、なんだか予告だけでボロボロ泣いてしまって。
ストーリーも全貌が見えてきてしまったんですが、
実話をもとにしているということを差し引いても、
かなり胸に沁み入る物語であることは間違いないです~、きっと。

ジョニー・デップが、今までとは全然違います。
実生活で父親になって、本当に演技の幅が広がったなあと思うし、
今回のこの役は、おそらく父親になっていなければできなかったのでは。
そう思わされる、包容力のある穏やかないい表情をしています。

「タイタニック」のケイト・ウィンスレットも、なんだか綺麗になった感じ。
コスチューム物がとってもはまりますね。

子役の少年は、ジョニーがほれ込んで
次作「Charlie and the chocolate factory」にも抜擢したと聞いていましたが、
なんと「トゥー・ブラザーズ」の少年ではないですか!!
(気づくの遅すぎ?(^-^;))
「I see you, Sanga!!」の名子役ですよ。

予告だけでここまで泣いたのは初めてかもしれません。
ストーリーが良いうえに、役者一人一人がすごくいい表情をしていて、
とっても期待したい一本です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/19

「ターミナル」

久々にスピルバーグ節炸裂の、ファンタジー映画でした。
いやもう、誰が何と言おうとファンタジーですよ、これは。
いい夢見させてもらいました。

まあ、ちょっとやりすぎの面もあるかもしれませんけど、
それはいつもながらのスピルバーグ監督の味。
撮影はヤヌス・カミンスキー、音楽はジョン・ウィリアムスと、
いつものゴールデンメンバーです。

トム・ハンクスは相変わらず良いです。
英語が話せない役を、よくもまああれだけ演れるものだと感心します。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、とっても美しかった。
・・・美しかったんですが、もうちょっと出番があっても良かったな。
思ったより登場が少なく、「シカゴ」以来のファンとしては淋しかったです。

脇を固めるキャラたちがまたいい味を出していて。
心がほんわか温かくなる、いい映画でした。
舞台はほとんど空港内なのに、絵的にも印象に残るシーンが多いです。
スピルバーグ監督のファンなら、迷わずオススメします。

・・・ラスト近くなんて、もう
「うわー、スピルバーグだなあ!!」って感じのファンタジー炸裂ですよ。
うっちー、号泣。

詳しく書けないのは残念ですが・・・
後日、本サイトの「CINEMA DIARY」の方には
ちょっとネタバレでレビューしたいと思います。(最近さぼり気味ですみません)

スピルバーグ監督といえば、
来年の夏公開予定、トム・クルーズ主演の「宇宙戦争」。
今日、さっそく予告編を観てしまいましたよ~~~。
いやー、こちらもすんごく面白そうで、予告だけでワックワク状態でした。
恥ずかしながらストーリーも知らなかった私は、
設定を聞いただけで「うわー、おもしろそー!!」と大興奮。

スピルバーグ監督の作品っていうのは、ほとんどがそうなんですけどね。
あらすじを3行で説明できて、それだけで惹きつけることができるのが、
ヒットの条件って言いますよね。

2005年の夏はこの「宇宙戦争」と、
ルーカスの「スター・ウォーズ エピソード3」が激突する予定。
これもまた見ものでワクワクです!!
まあ、どっちも駆け足で観に行きますけど♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

ホームパーティー!?

・・・なんて洒落たものではなく、まあ忘年会です。
妹も近くで一人暮らしをしているので、その友達も呼んで、
akkyと4人でこじんまりと。
ほんとは盛大にやりたかったんですが、なかなか自分たちの日程の都合がつかず、
人を集める暇がありませんでした。

ま、4人とも同じ大学・同じサークルの仲間だったので、
あっという間に盛り上がりました。久しぶりだったけど。
akky以外は女だったので、「妙な迫力がある」とakky、引き気味(苦笑)。

頑張っていろいろ作ろうかと前日までは張り切って考えていたのですが、
平日の疲れがでてなんだかぐったり。
akkyは昼間からマージャン大会があると言ってでかけるし、
私ものんびり過ごしてしまいました。

夜、みんなが集合してから適当にお惣菜なんかを買い、
簡単な鍋とホイル焼きだけを作ることにして、そのまま家に。
みんなが選んだお惣菜は、スーパーの焼き鳥、餃子、おひたし、きんぴらなどなど。
・・・なんかみんな、選ぶ物が所帯じみてるぞ。

お酒は、うちにもともとあるものと、2人が持ってきてくれた差し入れで。
こんな気軽な飲み会もいいものです。
楽しくて、かなりぐいぐいとお酒がすすんでしまいました。

忘年会というよりはクリスマスパーティーかな。
BGMはクリスマスソング、そして窓際にはこんなツリーですo(^-^)o
(クリックすると大きくなります♪)

tree

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/17

忘年会ネタ ~翻訳会社編~

忘年会シーズン、皆さん何か余興でも考えていますか?
うちの会社は、余興をやる人には補助金が出ます(笑)。
というわけで、本日の忘年会、なかなか力の入った出し物がいろいろありました。
中でも凄かったのは、
バックダンサーまで揃えて衣装も完璧な「マツケンサンバ」。

ひとしきり楽しんだ後、最後は景品をかけてゲーム!!
まあ、お決まりのパターンですよね。
ビンゴでもやるのかなーと思ったらどうやら違うみたい。
社内で見覚えのある、紙コップとマドラーが配られる。

「英語で健康ドリンク~~~~!!」

・・・どうやら、10種類の材料が混ざったドリンクを飲み、中身を当てるらしい。
2回やって、グループごとに合計点を競う、とのこと。
ここまではよくある。
しかし、ここからが「翻訳会社」の趣向。

全て英語で書け、と。
スペルチェックもしますよ、と。

まあ、普段から英語の文書をチェックしている私たち、
本来なら楽勝でやるべきなのでしょう。
しかも、私のグループにはネイティブのアメリカ人もいたのです。

しかし、酔っ払っている上に、入ってるものが変!!
まずいし、英語で何ていうのか知らないものも多い。
しかも、ネイティブに聞いてもわからない!!

たとえば、「あずき」が入っていることがわかりました。
でも、みんな英語がわからない。
「ソイビーンズ?」
「それは大豆」
「小豆って書くくらいだからスモールビーンズ?」
「そりゃないでしょー。バイオレットビーンズ?紫色だし」
(↑これは、何年も翻訳に携わってきたベテラン先生の発言です!)
ここでみんな、視線がネイティブに。

ネイティブ 「・・・AZUKI BEANS?」

あのー。
明らかにやる気が感じられないんですけど。
正解は、「red beans」。

他にも、きな粉(soy bean flour)、大根(japanese radish)、ねぎ(green onion)、
オクラ(gumbo)、青汁(green juice)、ココア(hot chocolate)、などなど。
全部で20種類あったわけなんですが、思い出せませ~ん(^-^;)

甘栗(sweet broiled chestnut)なんてのもありました。
「『天津』はつけなくてOK?」
「渋谷で買ったんでOKでーす♪」
なんてアホなやりとりも・・・。

・・・見ればわかると思いますが、とにかくまずかった。

発音はほぼ同じだけど綴りを知らないものも結構あって、
パセリ(parsley)、セロリ(celery)などは
ネイティブがいなかったら書けませんでしたね。

うちのグループはかろうじて10組中、6位に入り、
私は景品のマフラーをGET!!

しかしこんなんで、英語を仕事にしていていいんだろうか(苦笑)。

帰りに、他のグループが残していった解答ボードをのぞいてきました。

「DAIKON」

「OKURA」

「NEGI」

・・・・・・・・・・本当にここは翻訳会社ですか?( ̄□ ̄;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/16

ブロードウェイの「サウンド・オブ・ミュージック」


sound


1月に、来日公演があるのです。
大好きな映画、「サウンド・オブ・ミュージック」ですが、
もともとは舞台のミュージカル。
それも本場のブロードウェイから来日というのですから、
これはもう観るしかありません。

あの素晴らしい音楽たちを生で聞く感動を思うと、
それだけで涙が出てきそうです。
「もうすぐ17才」に胸をふるわせた青春時代を思い出します(笑)。
「ひとりぼっちの羊飼い」や「マリア」も大好き。
・・・ほんと、どれもが名曲で紹介するのに困ってしまいます。

もう一度、DVDも観なおしておこうかな。

まだチケットは余っているようです。
これはもう、絶対オススメの舞台だと思いますよ。
しかも、この楽天チケットでS席をペアで買うと、プログラムがもらえるのです。
なんてお得♪

今から楽しみで楽しみで仕方ありません。
1月からは恒例のみっちーライブも始まるし、多忙になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

J.K.ローリングの伝記本

ハリー・ポッター誕生―J.K.ローリングの半生

ハリー・ポッター誕生―J.K.ローリングの半生

もう出ているんです、ハリー・ポッターシリーズの作者の伝記。
シリーズすら完結していないのに・・・。
完結していないということは、その作品の評価もまだ正当にはできない。
ましてや、作者のことを評価するにも時期尚早なわけです。

けれど、知りたい。

そう、それに尽きるのです。
私はハリー・ポッターシリーズを読んでもいなければ、
映画にもそれほどはまっていません。(一応観ていますが)
しかし、原作本が発売される度におこる大騒ぎは知っています。

子供のみならず、大人までも夢中にさせる、作品の魅力。
ひいてはその作者の魅力を、垣間見たい。

そんな好奇心から、この本を手にしました。
いつもの通り、衝動買いというやつです。

これが、予想以上に面白いのです。

淡々と、あくまでも客観的に書こうとしているのがよくわかるのですが、
喫茶店で珈琲一杯でねばり続け、ペンを走らせたことや、
物語の着想をどこから得るか、それをどういう形にまとめるのか、
そういったことが事細かく書かれています。

もちろん、結婚・出産・離婚といった私生活にも触れられていますが、
こういった創作秘話が何よりも面白い。

そして、彼女の愛読してきた書物たちも登場します。

筆頭に上げられるのが、
ぼろぼろに擦り切れるまで読んでいるという「指輪物語」。
架空の世界を、まるで実在するかのように克明に描き出したトールキンと、
魔法の世界をリアルに生み出そうとするJ.K.ローリングには、
言われてみれば共通の精神を感じます。

J.K.ローリングにとっては、究極の憧れであったトールキンの「指輪物語」。
同じ時期に映画化されるなんて、どんな気持ちだったことでしょう。
その感激を思うと、それだけで目頭が熱くなってしまいました。

もう少しで読み終わりますが、
この本を読んでいて、たまらなくハリー・ポッターシリーズを読んでみたくなりました。
順序が逆なんですけど。


・・・で、また衝動買い(^-^;
まったくもう。

すぐに読む暇はないと思いますが、いつか読む日まで・・・。
(こういうのを「積ん読(つんどく)」と言います)

ああ、積まれたままの「指輪物語」も、うらめしげにこっちを見ています・・・(^^ゞ
ごめんなさい!絶対読みますから!!

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/14

「冬のソナタ」をピアノで

「冬のソナタ」、実は見ていません。
これだけ社会現象になれば興味はあるものの、
まとまった時間がとれないというのが正直なところ。

けれど、テーマ曲は知っています。
おそらく、誰もが耳にしたことがあるのでしょうね、今となっては。
バラエティなどで使われすぎて、
イントロを聞いただけでコントが始まりそうな気すらしてしまいます(^-^;

いかにもメロドラマ~~~って感じの音楽で、
聞いていて気恥ずかしくなるくらいの曲。
・・・好きなんですけどね、結構。こういうベタなのが。

まあ、その程度だったのですが、
ナマで聞いたら大感動してしまいました。


私の会社の近所で、毎週金曜日に「ランチコンサート」を開くビルがあります。
毎週、いろんな人がいろんな楽器を演奏しているのです。
もちろんプロです。
金曜日は急いでランチを食べてから、
スターバックスでキャラメルマキアートを買い、このコンサートを聴くのがお決まり。

先々週はバイオリンとチェロでした。
そして、先週はピアノとフルート。
この時に、あの有名な「冬のソナタ」のテーマが演奏されたのです。

・・・・・・ドラマを見ていないにも関わらず、大感動(T_T)
ピアノの音色もフルートの音色も、とっても美しく、胸に迫ってきました。
ピアノの音色に感動すると、「弾きたい!」と条件反射的に思ってしまう私。

その日も残業を終え、家に帰りました。
「冬のソナタ、弾いてみたいなあ・・・」と考えていて、ふと気づいたのです。
・・・なんとなく、持っていたような気がする(笑)。

ごそごそと、探してみたらありました。
一年前に買った「PIANO STYLE」という季刊雑誌。
たまに、気が向いたときに買っているのですが、その中に載っていました。
私の記憶は正しかったo(^-^)o

一番よく耳にする主題歌は「最初から今まで」というタイトルでした。
・・・・全然知らなかったです。
もう一曲、「My memory」という挿入歌の楽譜もついています。
主題歌に関しては、難易度は易しい方だと思います。
もう一曲は、弾いていないのでわかりませんが。

ベタだけど、やっぱり綺麗なメロディ。
今は、連日これを弾いています・・・あれ?クリスマスソングは?(笑)
akky、苦笑いです。

だんだんとドラマの方も見たくなってきました(^-^)゛

ちなみに、この雑誌、一年前のものですが
普通にamazonで購入できるようです。
いろんな曲が入っていて1000円なので、なかなかオトク感がありますよ。

ピアノスタイル Vol.3 CD・楽譜(15曲)付き
ピアノスタイル Vol.3 CD・楽譜(15曲)付き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

両親にパソコンを・・・(4)

ここまで書いてくると、一通り報告しなければ、という感じで・・・(^^ゞ
私も参考にさせていただいたサイトがあることですし。

前回は@niftyで両親の子IDをとり、
父の子IDでADSLの申し込みをしたところまででした。
(なんだか父が子IDだとか、ややこしいですね)

当然、父宛にメールが来るので、パスワードを教えてもらい、
「マイニフティ」で毎日、父宛のメールをチェック。
これはhotmailと同じで、WEB上でメールがチェックできる機能です。
IDとパスワードさえ自分のものを入れれば、
どこにいてもメールチェックができます。

本日、やっとNTTのADSL適合検査に通ったとのメールが入り、
これで、無事ADSLにつなげることがわかりました。
この後、NTT局内の工事が完了すれば、ADSLが開通します。

その局内工事は21日に決定。
その後、10日以内に自分でモデムをつなげば、
きちんと接続できているかNTTの方からも確認されます。
(これが両親に説明できるか不安(^-^;)

パソコンの納品予定日は22日。ぴったり♪
とんとん拍子です。

パソコン購入&ファミリープランの申し込みをしたのが6日ですから、
21日に局内工事で22日にはつなげるとなると、
ブロードバンド導入まで2週間強、といったところです。

思ったよりも早く、順調に行きそうです。
離れた家族にブロードバンド導入を、などと考えている方、
どうぞ参考になさって下さい。

お役に立ちますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

ジョニー・デップの新作情報

chocolate
ジョニー・デップ×ティム・バートンの新作情報です。
「Charlie and the Chocolate Factory 」。
左の画像をクリックすると、yahooの映画ページに飛びます。
予告編も観られますよ~!
このポスター画像のアップ(もちろんジョニー)も見られます。


・・・・いやあ。

いろんな意味で、かっこいい。

まいった。

こちらにもちらっと書きましたが、原作を読みました。
1971年にも「夢のチョコレート工場」という邦題で映画化されている、
有名なロアルド・ダールの童話です。
これを映画化したら一体どうなるんだろうというような、シュールなお話でした。

とっても楽しみです。

しかし、今使っているakkyのパソコンにはなんと、
スピーカーがついていない!!w(゚O゚)w
そのため、予告編は映像しか見ていません・・・(・_・、)グスン


ちなみに、これが私が読んだ原作本。
言葉遊びなどがたくさんあって、決して易しくはないけれど、
どうにか頑張って読み終えました。
この表紙のイラストが、ジョニーの演じるWONKA氏です。
一体どうなるのかと思っていたけれど、さすがのジョニーという感じですね。

charlie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

両親にパソコンを・・・(3)

昨日、私の元に両親の子IDが届きました。(@niftyファミリープラン)
そして今日、母から「パスワードが届いたわよ」との知らせ。
ちょっと時間差があるみたいですね。

ここからの手続きは、まず両親の身分証明書のコピーをniftyに送付。
そして、父の子IDでADSLの申し込み。
これで福島の実家にもやっとインターネット環境が入ることになります。
開通まではどうやら、あと1~2週間かかるようです。
年末まで、ぎりぎり間に合うかなというところですね。

もっとも、発注しているパソコンもカスタマイズ品のため、
まだしばらく時間がかかります。
納品予定日が22日。ちょうどいい感じです。

パソコンをプレゼントしようと決めたのが12月6日。
やはり、ブロードバンド環境を入れるにはそれなりに時間がかかります。

さてさて、パソコンについてほとんど知識のない両親に、
説明書を読めなんて、とても酷な話。
私だってあんな読みにくいもの、ほとんど読んでいません。
(しかも今回、ヒューレット・パッカードだし(^-^;)
何か良い本ないかなあ~と探していました。

そこで決めたのが、まず
500円でわかるメール&ネット改訂版
ほとんど、メールとインターネットが目的になると思うので・・・。

もう一冊が、2001年版で私もお世話になった、
パソコンで困ったときに開く本 2005
大体のトラブル対応は、この本で大丈夫なんじゃないかと思い、決定。
カラーで、カテゴライズされていて見やすいですし。

本屋で買って郵送する予定でいたのですが、
amazonで見つかったので、そのままギフトメッセージをつけて
直接配送してもらうことに。なんて便利!!
もちろん送料も無料です。
amazonは雑誌やムックも扱い始めたので、とても重宝しています。

「少し予習しておいてね」とメッセージをつけました。
さて、年末が楽しみなような、こわいような・・・(^-^)゛

パソコンで困ったときに開く本―Paso (2005)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

仕事のご褒美♪

うちの会社は、一人一人が自分の担当取引先を持っています。
その取引先に関しては、営業、受注、外注、チェック、納品まで、
全て一人で見ることになるのです。
相手先からは必ず「うっちーさんいますか?」と電話がかかってくるわけです。
しかも、それをいくつも受け持つことになります。

やり甲斐はありますが責任重大です。
初期の頃は、このプレッシャーで夜も眠れないほどでした。

私は転職早々、一番大きい取引先の担当につきました。
そこの売り上げがどんどん伸びていて、
今までの担当一人では捌ききれないから、ということでした。
もちろん他にも受け持ちはいくつもあるわけですが、
やはりここの発注してくる仕事の量はダントツです。

それでもどうにかこなし、無事納品してきました。
やっと最近は、週末は仕事のことを忘れて過ごせる様になってきました。
年内はどうにか目途がついたかな・・・という今日この頃。

上司から、お誘いが入りました。
どうやら、この取引先の売り上げが過去最高に達したらしく、
お祝いに、私を含む担当に夕ごはんをごちそうしてくれるとのこと。
もちろんポケットマネー。

わーい\(^o^)/

お腹をすかせて行って来ました。
・・・でもなんかすごい店構えです。全室個室のようです。
「冬だからね」
あ、鍋かな~と思ったら。


フグ


でした。しかも、


フルコース。


前菜、フグ刺し、フグのから揚げ、フグちり、フグ雑炊・・・
もちろんデザート付き♪

予想以上のごちそうに、胃袋が悲鳴を上げています。
涙が出そうなほどおいしかったです(T_T)

いやいや、これからも頑張っちゃうぞ~なんて思っちゃいました。
なんてゲンキンな私(^-^;

良い上司を持ちました~(笑)

ちなみに行ったお店は、会社から歩いて5分くらいの
「個室会席 北大路」でした。
ボーナスが出たら皆さんもどうぞ~o(^-^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/09

パソコン修理(2)

パソコン修理の見積もりがきたので、参考までに載せておきます。

まず、今回は、ノートパソコンのキーボードに水をこぼしたのが原因で、
キーボードがきかなくなりました。
ただし、中身は問題なく動いていました。
つまり、キーボードの下の基盤にまでは水が達していなかったのです。

このキーボードの修理代金、19,186円也。(技術料含む)

しかし、買ってから4~5年経つ私のパソコンには、
その他もろもろの異常が発見されたのでした(^-^;

HDDに読めない領域があり、交換したほうが良い→39,046円(10GB)
バッテリーが充電できない状態になっている→27,667円

・・・・などなど、丁寧に見積もりを出してくださいました。
結果、合計・・・


94,154円也。


・・・・今まで、メンテを怠ってきた私が悪いのでしょうか。
それとも、寿命なのでしょうか。

これだけのお金を出せば、もっといいパソコンが買えてしまいます。
しかも、今回の修理代金を出すのはakky(笑)。
かわいそうなので、とりあえずキーボードだけ修理することに。

ただし、このHDDは今後動作しなくなる可能性が高いとのこと。
こわいなあ。
本気で、買い替えを考えることにします。

両親にパソコンとか言ってる場合じゃなかったのかしら(^o^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/08

両親にパソコンを・・・(2)

こちらにちらっと書いた、ファミリープランへの疑問ですが、
どうやら私は全然勘違いをしていたようです。

@niftyのファミリープランで、
500円というのはIDを2個追加できるだけで、
ADSLの申し込みは別個にしなければならないのです。
つまり、常時接続料金は単純に2倍かかるわけです。

同居していれば別ですけどね。
・・・住所が別なのだから、冷静に考えれば当たり前です。

けれど、niftyさん、書き方がとってもわかりづらいです(^-^;
「住所が別でもOK!こんなに安くなる!」
としか書いていないので、安くなるのか~と思ってしまいました。

つまり、全く安くならないわけです。
料金をひとまとめにして払える、というメリットだけ。
(ダイヤルアップならプロバイダ料金が安くなるというメリットがありますが)

けれど、このブロードバンド時代、
常時接続を視野に入れたわかりやすい説明を入れて欲しいものです。

さらに、少しは割引もしてほしいものですね(笑)。

とりあえずは私の口座からまとめて払えるように、
ファミリープランはそのまま申し込みました。
そこで子IDが発行されたら、ADSLの申し込みをしなければなりません。
そしてADSLモデムが親のもとに届いて、それから・・・
そこから開通までどんな作業があったっけ・・・・うーん、年末に間に合うか。

やはり、一度、年末前に帰らなければならないかな。
離れていると何かと不便ですね(ノ_・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

迷惑なTB

最近、引用のないトラックバックが多いですねぇ。

トラックバックとは:
トラックバックは、ある記事にリンクを張ったときに、
その相手(記事)に対してリンクを張ったことを伝えられる機能です。
~中略~
つまり、「参照元の情報が記されたリンク」と言えるでしょう。
(ココログ「トラックバック野郎」より)

つまり、トラックバックが来たら
「あら、この人は私の記事に興味を持ってくれて、リンク張ってくれたのね」
と思って、いそいそと見に行くわけですよ。

・・・・リンクなんて、張ってあることのほうがめずらしい。
むしろ、なぜこの記事にトラックバックを?というような内容も多い。
たぶん、自分の宣伝をしたくて無作為に送りまくってるのだろうけど。

はっきり言って、迷惑です。
アフィリエイト目的が丸見えのものが、連続でTBされてきたときには
本当にキレそうになりましたよ。
スパムですもんね。当然削除しましたが。

問題は、悪気のない(もしくはなさそうな)トラックバック。
たぶん、トラックバックって何かわからないで使っているのでしょうね。
私も最初はそうだったので、わかります。
でも、わからなかったから調べましたよ、いろんなところで。
「わからないから許される」ってもんでもないと思います。

削除するのも気の毒なのでそのままにしてありますが、
なんのコメントもなしで一方的にリンクを張らされるのは
やはり気分のいいものじゃありません。
本当は削除したいところですが・・・。そのうちするかもしれません。

なんだか最近「お返しトラバ」とかいう言葉も聞きますが、変な話ですね。
トラックバックっていうのは、送った時点で相互リンクになっているはずなんですよ。
お返しなんて意味がわかりませんから!

無作為に送られてきたトラックバックに「ありがとう」なんていう人もいますが、
なんてお人よし!!
相手の宣伝に、貴重なHPスペースを提供しているのはあなたですよ。
むしろお礼を言われる立場なのです。

なんだか日々、トラックバックという機能が変な方向に向かっているのが
気になって仕方なかったので、ちょっと辛辣ですが書かせていただきました。
正しく使えばとても便利で楽しい機能なので、
すたれさせないためにも、是非有効に使いましょう。

同じようなことを感じてらっしゃる方が他にもいました(^-^;
うんうん、とうなずけるものを選りすぐりました~。

迷惑なトラバ(「無菌室育ち3はお堅いのがお好き」さん)
トラクバックの方法(「Make a Difference」さん)
トラックバックってなー(「IDLE TALK」さん)

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2004/12/06

両親にパソコンを・・・(1)

pasokon.jpg

ずっと考えてはいたものの、なかなか実現できずにいましたが、
年末に帰省するのをきっかけに設定までやってこようかと、ノートパソコンを購入。
最低限の機能の、安いものです。
HP Notebook nx5000とほぼ同スペック。
液晶は15インチと少し大きめのものにしました。

これで8万円台とは・・・
ちなみに、今の私のパソコンよりもはるかにスペック高いです(^-^;
値段は半分以下なのに・・・


うちの両親ときたら「パソコンほしい?」と聞いたら、

うっちー父:「うん!ソリティアやりたい!」

うっちー母:「うん!”ユー・ガット・メール”みたいな素敵な出会いあるかしら?」

という感じですから、ほとんど機能なんていらないのです(苦笑)。
まあ、インターネットができればメールのやり取りも気軽にできるし、
子育てが終わって気が抜けた母も、少しは気分転換になるかと思います。
私も安心できるし。
ただ、インターネットを教えるのにも一苦労しそうな予感。

私は千葉に住んでいますが両親は東北に住んでいます。
だから、なかなかそばで教えられないんですよね。
それがちょっと不安ですが・・・・。

とりあえず、本日パソコンを発注。
ついでに@niftyでADSLの「ファミリープラン」を申し込み。
年末の開通に間に合わせたいんですが、大丈夫かな。

と思い、いろいろ調べていたら「雑木林とコンピュータ」さんに出会いました。
この方も、お母様にパソコンをプレゼントしたようで、
いろいろと詳しく書いてあるので、とても参考になりそうです(^-^;
ざっと読ませていただきましたが、これからも参考にさせてもらおうと思います。

「ファミリープラン」って、500円プラスするだけでIDが2つ追加できるんですが、
親族ならば、住所が別でもいいんですよ。
こんなおいしい話ってあっていいんですかね?
それとも、もっと他にも払わなきゃいけないものがあるのかな・・・・?
@niftyのページ、何度読んでもイマイチよくわかりません。

ま、なるようになるか、と思っていますが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/05

「Mr.インクレディブル」

「Mr.インクレディブル」、観てきましたよ~。
もう最高!!期待以上に面白かったです。

ストーリーもキャラもよく練られていて、
子供はもちろん、大人が観ても想像以上に楽しめます。
笑いも涙もあって、これは家族で観たい映画ナンバーワンじゃないでしょうか。
とっても微笑ましく、家族愛もたっぷり描かれています。

一人一人の特技もよく考えられているし、
その見せ場もちゃ~んとバランスよくある。
登場人物もみんな、少しずつ成長していく。
物語の王道です。ちっとも退屈しませんでした。

スーパーヒーローの概念がまた、上手く表現されているんです。
現実には存在しないものなのに、なぜか「リアル」に感じられるのは、
やはりそれだけヒーローものというのが根付いているからでしょうね。
「そうそう、ヒーローってこんな感じ!」
という感覚と、
「えー、ヒーローなのにこんなことやっちゃうの!?」
というような感覚が、リアルに迫ってくる。

スーパーマンだとかウルトラマンだとか、
そういったものが思った以上に体にしみこんでいるのを感じます(笑)。

ラストもなかなか、かっこいい終わり方で満足♪
デートムービーとしてもおススメかな~と思います。
絶対楽しめるし、終わった後いろいろと盛り上がれるはず!
ただ、2時間を超える上映時間は子供にはきついかなあ、とも思います。
グッズ売り場はかなりの盛況でしたけどね。
グッズに夢中になって騒ぐ子供たち、可愛かったなあ。

そうそう、ピクサーのCGは1作ごとにすごい進化を遂げているように感じます。
あまりのリアルさに、今回はアニメであることを忘れる瞬間が何度もありました。
キャラが出てきてから、やっと「そうだ、アニメだった」と気づくのです(^-^;

ピクサーとディズニーが離反するのは本当に残念です。
どちらにとってもあまりメリットがないように思うんですけどね。

読み応えのあるおススメレビューです。

『Mr.インクレディブル』をこっそり見てきた(「habakari」さん)
The Incredibles(「なんちゃって映画評論 in the U.S.A.」さん)
Mr.インクレディブル(「HSKI'S」さん)
『Mr.インクレディブル<日本語吹替版>』(「erabu」さん)
映画「Mr.インクレディブル」The Incredibles(「じゃりんこのコーヒータイム」さん)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2004/12/04

パソコン修理(1)

私の愛用パソコンはSONYのVAIO、A4ノート。
購入して5年近くになりますが、メモリを増設したりしながら
まだまだ元気に動いています。

購入当初、メモリは64MB!!
ハードディスクは「大容量10GB!」と書いてあります(笑)。
ADSLに加入してHPを作り始めた頃に、
さすがに動作の遅さが気になり始めてメモリの増設に挑戦しました。
一応、今は192MBです。

でも、そろそろ新しいのが欲しいなとも思うんですよね。
よくフリーズするようになってきたし。最近、安いし。
けど、まだ使えるしなあ・・・愛着もあります。

とりあえず、HDDの整理をすることに。
これまでも折に触れてはやってきていたはずなんですが、
Cドライブをのぞくと、未使用領域が1GBをきっていました。
そこで、いろんなソフトをバンバン削除。
最初からインストールされていて、もったいないから
「いつか使うかも・・・」と思ってとっていたソフトも全て削除。

それでどうにか、未使用領域が2GB以上と余裕ができました。
ふう。
もちろん、ディスククリーンアップやデフラグも完了。

キーボードに水をこぼされたまま今まで使っていましたが、
もう一台akkyのパソコンが来たので、安心して修理に出しました。
HPのデータなどもちゃんとバックアップとれている・・・はず。
このバックアップで今日はかなり時間をとられてしまいました。

ちなみにキーボードだけなら2万円くらいで修理できるそうです。
その下のマザーボードまで水がいっていると、7~8万円かかるとか。
そうしたらもう、新しいのを買ったほうがいいですよね。
1週間後に検査後の見積もりがくるはずなんですが・・・どうなることやら。

というわけでしばらくはakkyのパソコンを借りて更新しまーす(^-^)/


全然関係ないですが、NHK深夜の「オンエアバトル 熱唱編」に、
私の従兄弟が出場しました!!
夢をかなえつつある姿に勇気と元気をもらいました~o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/03

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」完全版公開!!

2月26日から、日本で独占公開するそうです。
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」スペシャル・エクステンデッド・エディション。
ソースはこちら
私は朝の「めざましテレビ」で耳にしました。
寝ぼけてたので、ちょっと夢かな~なんて思ってましたけど、
調べてみたら現実でした(^-^;)

追加される未公開映像は、なんと50分!!(ちなみに公開時は203分)
あんなシーンやこんなシーンも、入ってるんでしょうね(笑)。
もう、今から待ち遠しいです。

公開前に完全版のDVDも出るんですが(2月2日)、
これほど映画館で観るのが醍醐味、と思える映画にもなかなか出会えません。
4時間を超えるともなると、ファン以外にはきついでしょうが、
ファンにとっては嬉しい知らせです♪

このニュースを見た途端、あの壮大な音楽がよみがえりました。
思い出しただけで、涙が出てきそうになりました。
レーラーソー ソラドー ラドレー♪

いっそのこと、3部作をすべて完全版で一気に上映してくれないかな。
行きますよ!!体調万全にして!!
どっぷりと中つ国の住人気分に浸らせて下さい。

やりそうな気も、しなくもないんですけどね。
興奮してしまい、失礼致しました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/12/02

玄関でお出迎え

gennkann

今日も仕事でぐったり。
そんなときでも、うちの玄関はほんわかにぎやかです。

一番右の子は「あぽろん」と命名。o(^-^)o
そう、あのチョコレート「アポロ」のキャラです。(本名は知らないけれど)
私とakkyのお気に入りのキャラ。

ズラッと並んだくまの子たちは、
「くまじかるワールド」と名付けられた仲間たち。
UFOキャッチャーで、akkyと力を合わせて全色取ったのでした♪

ちょっとガキっぽくて恥ずかしいですが、
こういうのって心がなごみますよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/01

FNS歌謡祭とMP3

普段、ほとんどテレビを観ない私ですが、
早く帰れた今日は、何気なくつけたらやっていたFNS歌謡祭を見てしまいました。

歌番組なんて、見たのはすごい久しぶりです。
知らない曲もたくさん。
そんな中で楽しかったのが、昔の映像。

・・・こうなってきたら、もう歳でしょうか(^-^;)

それにしても、生き残るのはつくづく厳しいですね。
当時人気でも、今は消えている人がほとんど。
なんだか、虚しさに包まれてしまいました。

それでも、曲を聴くだけで甦る時代があるんですよね。
音楽っていうのは、人生に強烈な彩りをそえてくれているのだと実感。
その曲が、良いとか悪いとかじゃなく、
聞いただけで、ある時代、ある出来事が甦ってくるのです。

今日は中森明菜がかっこよかったな。
平井堅もよかった。

でも最近、いいなと思う歌手がなかなかいないんですよね・・・。
というか、新しい曲に触れるきっかけがあまりない。

・・・・ここはやっぱりMP3?
一曲2~300円でダウンロードできるなら、
もっと気軽にいろんな曲を聞くようになりそうです。
もちろん英語の勉強にも活用できるし。

iPod mini がデザイン的には一番惹かれるのだけど、
持ってみたら意外と重いのと、うちのOS(ME)に対応していないのが難点。
バッテリーの持ちも悪いらしい。

というわけで今、一番気になっているのがRioCarbon
容量は5GB!!
容量は iPod mini より大きいのに、ボディは軽くて薄いのが魅力。
OSの対応も問題なし。

転職したばかりでボーナスがほとんど出ないのが一番の問題です(・・;)

riocarbon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »