« nudio買っちゃいました♪ | トップページ | コメントツリー化♪ »

2004/11/21

「ハウルの動く城」

観てきました~。土曜日、封切当日。
実は飲み会が入っていて諦めていたんですが、結局GO!
・・・迷った挙句、行っちゃいました(^-^;)
外苑前でのパーティーが終わったのが、夜11時過ぎ。
・・・というわけで、オールナイトを探して徘徊!!

結局渋谷で0:15の回に潜り込む事ができました。
結構、人は入ってましたよ~。

いやー、面白かったです。
宮崎アニメについては、私よりも他に語ってくれる方がたくさんいると思うので、
個人的に思ったことだけ、稚拙ながら書かせていただきます。

まず、動きが物凄いですね。とくに城の動き。
セル画の枚数とアニメーターの働きぶりに思いを馳せると、
本当にため息が出るほどでした。

キャラの造形も素晴らしいのですが、
とくにハウルには唸りました。
私は、アニメの主人公を観て「かっこい~!」とか恋してしまうことなんて
ほとんどないんです。
けれど、ハウルには思わず恋しそうになりましたよ。
本当に魅力的なキャラでした。

なんていうか、単純なアニメのヒーローって感じではなく、
リアルな男としての魅力、色気、哀愁も感じさせる。
もちろん原作の力も大きいのでしょうが、声優の力も大きいでしょうね。

そう、木村拓哉さんです。
予想以上に、すごく良かったです。
声優って、俳優とはまた全然違った難しさがあると思うんですよ。
昔、テレビで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の吹き替えをやった織田裕二氏なんて、
本当にどうしようもないくらいひどかったし。

今回も、それと同じような恐怖があったんですが、全くの杞憂でした。
プロですね、木村氏。
おそらく、かなりの訓練を積んだんじゃないでしょうか。

飲んだあとにも関わらず、深夜なのに寝てしまうこともなく、
最後までほぼ口を開けたまま見入ってしまうような映画でした(^-^)゛

そして久石譲氏の音楽が、また素晴らしいんです。
私は宮崎アニメにそれほどの思い入れはない方なんですが、
久石氏の音楽は大好きなんですよ。
宮崎アニメの魅力の半分は、彼の音楽なのではないかと思うほどです。
ラストのクレジットでも、曲を聴いているだけで涙が出てきました。

というわけで、全く退屈することもなく、とても楽しめる映画でした。
いろいろと疑問は残ると思いますが、
あまり深いことを考えないで観た方がいいという意見には私も賛成です。
原作が読みたくなる映画ですね。
(原作:「魔法使いハウルと火の悪魔」)

↓熱いオススメレビューです♪
映画「ハウルの動く城」(「なんログ」さん)

|

« nudio買っちゃいました♪ | トップページ | コメントツリー化♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ハウルには思わず恋しそうになりましたよ。

へぇ~

ハウルってそんなにカッコいいの ? ですか
それともakkyさんに似ているってことかしら

それでは、わたしも絶対見にいかなくっちゃぁ

投稿: あけみ | 2004/11/22 20:36

>あけみさん

かっこよかったですよ~
あけみさんのお眼鏡にかなうかは、わかりませんが(^-^;)
なんだか母性本能をくすぐられる、守ってあげたくなるタイプです。

映画自体は絶対楽しめると思うので、是非是非、観てきてください(^-^)/~~

投稿: うっちー | 2004/11/23 00:46

うっちーさんも「ハウルの動く城」ご覧になったんですね~!
「面白かった」という言葉を見てほっとしてます。いやー本当に賛否両論なんで。。私はコラテラルを超える一番の作品くらい好きだったんですが、かなりストーリーが散漫と不評の声も多いみたいですよ~。
ストーリーはたしかに難しめ・・というか、含まれてるメッセージが多いのと、ラストにかけての展開の早さに追いつけない気持ちもわからないまでもないんですけどね(^^;たしかに深く考えすぎず、けっこう気楽に見ると一番たのしめるかもしれませんね♪

ちなみに、今原作読んでます~!また全然違う世界ですよ~。映画と小説、特にハウルの印象が全然違ってまた面白いかんじです。でも、どっちかというと私は映画の方が好きかなぁ。。

投稿: NAN | 2004/11/23 22:58

>NANさん

そんなに不評の声が多いのですか~。
まだ、あんまり他のレビューを読んでいないんですよ。
時間のあるときに、じっくり回ってみようかと思ってるんですけど。

私は昔の宮崎アニメをほとんど観ていないので比べられないのですが、
例えば「もののけ姫」なんてテーマを考え出すと難しくて難しくて、
「監督だって答えなんてわからないんじゃないの?」と思ってしまいます。
でも決してつまらない映画だとは思わなかったです。

ハウルは、また別の種類のわかりにくさかもしれませんけど、
単純にキャラクターやその動きだけでも十分に楽しめる要素だし、
心に残る台詞もありましたし、
子供のように素直に「楽しむ」のが一番だと思いました。
どうも大人になってから、小難しく観ようとしてしまう自分がいます。

でも私は、「千と千尋の神隠し」が断然好きでした~。

投稿: うっちー | 2004/11/24 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/2028694

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハウルの動く城」:

» 映画“ハウルの動く城”を観る。 [オバケはいるの?]
どうしようかと考えた末に、こそこそっと行ってきました。宮崎駿率いるジブリの最新作 [続きを読む]

受信: 2004/12/05 15:27

« nudio買っちゃいました♪ | トップページ | コメントツリー化♪ »