« 秋のホイル焼き | トップページ | 期待はずれの「女王エリザベス」 »

2004/11/12

魚にジッパー!?

ryokou.jpg

今日のお昼休みに衝動買いしました。
食に関する本は、読んでいるだけで美味しくて大好きです。

で、この「旅行者の朝食」ですが、
タイトルどおり旅行者の朝食について語った本かと思ったら、
全然違っていました。

元ロシア語通訳者である米原さんが、様々な国の食べ物について
文化的背景をからめて深く考察しているエッセイなのです。
もっと軽いエッセイかと思ったので、ちょっとびっくり。

まだ読み始めたばかりですが、キャビアに関する興味深い記述がありました。
以下、概略です。

キャビアとは、チョウザメの卵。ロシアにとっては貴重な輸出源。
だが、最近個体減少の危機に瀕している。
チョウザメは100年以上生きる魚で、何度でも卵を産めるのに、
一度腹を開いて卵を取り出して終わりではもったいない。
これに注目した研究者たちは、帝王切開後、腹を開いた開口部に
特殊繊維を用いたジッパー(日本のYKKが開発製造)を取り付け、
何度でも卵を取り出せる方式を実現している。

ほえ~~~、と唸りましたよ。
いつの間にそんな技術が。全然知らなかった。
まあ特殊繊維というくらいだし、
私たちの頭に浮かぶものとはだいぶ違うのだろうけど、
ジッパーがついてる魚が泳いでいるのを想像すると、なかなかシュールです。
日本のYKKなんて、誇らしいですね。

・・・・と、しばしチョウザメの腹のジッパーに思いを馳せました。

気を取り直して読み進めると、密輸に関連することなど
さらにキャビアについて詳しい事情が説明されます。

そして数ページすすんだところ・・・・

「なお、ジッパーの話、あれは嘘である。」

なんて、さらっと書いてあるんですけど。

そりゃないよ!!唸っていた私の時間を、思いを返せ~!!(ノ_・。)

真面目な考察ばかりでなく、ユーモアも交えて素晴らしいエッセイです。
でも、こればっかりは丸っきり信じてしまったために、
ちょっと頭にきてしまいました(笑)。
(○`ε´○)プンプン!!


・・・・信じた私がバカですか??

|

« 秋のホイル焼き | トップページ | 期待はずれの「女王エリザベス」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わたしも買ってますよ~。
チョウザメの件は、読み落としそうなくらい、あっさり書いてますよね。
わたしは、「夕食は敵にやれ!」が好きですね。
よく食べるわロシア人…。でも、すごく幸せそう…。
あと、山羊のお乳も飲んでみたいチャレンジャーなわたし。(^-^;)

投稿: かける | 2004/11/13 00:36

>かけるさん

あ、やっぱり。
ロシアの話が多いのでかけるさんが喜びそうだな~と
思いながら読んでいましたよ。
「夕食は敵にやれ!」も、面白かったですね。
毎晩遅い時間に夕食をとっている私は耳に痛かったけど(笑)。
林間学校のあたりの記述、すごく好きでした。

私はトルコ蜜飴と
絶品のハルヴァが食べたいです~。

投稿: うっちー | 2004/11/13 13:02

見抜かれてますね。えへへ。
オビにある「ロシアのヘンテコな缶詰」を目ざとく見つけて即買です。
読み返していたら、ロシア料理が食べたくなってしまいました。
夜の食事は、肥満のもと。
お互い気を付けましょう。わたしも最近お腹がぽこっと…(^-^;)

投稿: かける | 2004/11/14 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/1945572

この記事へのトラックバック一覧です: 魚にジッパー!?:

» 米原万里 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 1584, today: 9, yesterday: 29 米原万里 † 名前:米原(よねはら)万里(まり) 【blog... [続きを読む]

受信: 2004/11/23 11:47

« 秋のホイル焼き | トップページ | 期待はずれの「女王エリザベス」 »