« 秋のにおい | トップページ | 「ちゅらさん3」ハイサイ!! »

2004/09/12

「華氏911」に考える

昨日、「華氏911」を観てきました。
奇しくも9月11日。
衝撃の映像や事実の連続で、自分の無知に驚くばかり。
映画として期待していったわけではないのですが、そこはさすが監督、
きちんと映画として楽しませることも忘れていません。
さすがの編集です。

けれど、その編集というものが曲者で、
イメージ操作もかなりあるものと思われます。
鵜呑みにせず、自分で情報を選び取って考え、解釈する。
そういった作業が、いつもよりも必要になる映画であることは確かです。

前半はちょっと悪ノリがすぎる感じでしたが、
後半、戦争のシーンなどが入り始めてからはずしんと重い。
戦争映画など比較にもならない重さです。
当然です、現実ですから。
テレビには映らなかったほどのひどい現実が、次々につきつけられます。

腐敗した政治について、いろいろ突っ込んでいる作品ですが、
戦争というものの現実を知るためだけでも、見る価値のある映画でした。
私たち日本人にはとても想像のつかない日常がそこにはあります。
アメリカ人だったら流し見をするようなシーンが、私たちにとって衝撃だったりします。

顕著な例が、兵士募集のテレビCM。
私は、そんなものがあることすら知りませんでした。
「君にもできる!!」と勇ましい音楽と共に、兵士を募集するのです。

ショッピングモールでの、キャッチセールスのような兵士スカウトもそうです。

おそらくアメリカ人にとっては、ただの日常風景。
それすら、ものすごい衝撃となって私を襲ってきました。
そして日本という国が、異様に平和な国に思えてくるのでした。

いろいろなことを考えすぎて、しばらく口がきけなくなる様な映画でした。
レビューも少し落ち着いたら書こうと思っていますが、なかなか難しいですね。

戦争のシーンなどではかなり残虐な映像もたくさんあります。
しかしこれは現実なので、見ないわけにはいきません。
今私たちが無関係でいられるのはたまたまであって、
いつそういう立場になるのかわからないのですから。

政治映画としてよりも、私はこの映画を反戦映画として受け止めました。
政治の腐敗部分はかなり闇に包まれていて、
ムーア監督の想像もどこまで当たっているかはわかりません。
しかし戦場の悲惨な現実だけは事実なのです。

平和ボケした頭に、喝を入れてくれた映画でした。

|

« 秋のにおい | トップページ | 「ちゅらさん3」ハイサイ!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うっちーさん、初めまして。 検索で来ました。
「華氏911」は興味があったのですが、機会がなくてまだ見ていません…。
偏りすぎかな?と感じて避けていたのですが、今度レンタルで見ようと思ってます。
そんな中「ユナイテッド93」などハリウッドの911映画公開が続くので調べると、
チャーリー・シーンの「9/11テロは米政府の自作自演発言」などに辿りつきました。

22歳のディラン・エイブリー監督が自主制作した、911ドキュメンタリーの
「Loose Change=ルース・チェインジ」が世界で話題なのをご存知でしょうか?
ネットブレイクし世界に広まっています。93便も未だに根強い撃墜説を
追わずに、C・ホプキンズ空港に着陸したという情報を調べています…。
この作品をキッカケにして米国で911真実追求運動が高まっているとの事です。
http://www.loosechange911.com/
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://harmonicslife.net/Blog/2006/JimmyWalterTVAds/comm_8.4.wmv

まだ日本語化されてませんが、英語版2弾を無料で落とせます。410MB。
「911 Cover Up」で再登場しています。すでに中韓字幕はあるのですが…。
ZIPを解凍しDVDripConCenのsrtがグーグル用の公式の英語字幕です。
(落とした動画とSRTファイルを同じフォルダに入れ、同じ名前+字幕設定。)
http://video.google.com/videoranking
http://www.question911.com/links.php
http://www.loosechange911.com/download/lc2e_subs.zip
http://www.wa3w.com/911/index.html

「華氏911」はテロ後を扱っているようですが、この問題を敢えて避けたようです。
私はNHKに米国で高まる911真実追求運動・放送希望メールを送りました。
政治圧力に負けないで「3弾」が日本で公開されると良いのですが・・・。
長文失礼しました。何らかの参考になればと。では。

投稿: TRUTH | 2006/07/11 13:52

>TRUTHさん

はじめまして。
御訪問、ありがとうございました。

いろいろな情報をありがとうございます。
ネット上で論議をするつもりはないのですが、
参考にさせていただきます。
ちょっと私には荷が重いですが・・・

またお暇な折にはお寄りください。

投稿: うっちー | 2006/07/23 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/1420247

この記事へのトラックバック一覧です: 「華氏911」に考える:

« 秋のにおい | トップページ | 「ちゅらさん3」ハイサイ!! »