« 「CINEMA DIARY」更新♪ | トップページ | パソコンの調子が・・・ »

2004/08/23

思い立ったが適齢期

今日は残業も早めに切り上げて帰宅。
明日は遅くなりそうなので、今日は帰っておこうと思ったのでした。

それにしても、不安がいっぱいの転職でしたが、
もうすぐ入社して2ヶ月が経ちます。
だんだんと仕事に慣れてきて、忙しいけどとっても楽しい。
やりがい、充実感、楽しさもあって、時間が経つのを忘れます。

信じられないくらいに成功した転職でした。
まあ自分の意志で決めたのだから当たり前かもしれませんが。

不安でいっぱいだったとき、
このHPでもたくさんの人に励ましてもらいました。
あらためて、ありがとうございます。

これをステップに、またいろいろと挑戦していきたいと思っています。

30を前に転職すると言ったとき、
両親には「そんなことより早く結婚しなさい」と言われました。
これは親なりの愛情なんですけどね。

「もう○○歳なんだから」という台詞はよく聞きますが、
何をするにも、思い立ったときが適齢期だと私は考えます。
30歳を過ぎても、いろんなことに挑戦していきたい。

ね、あけみさん。
お互いに、頑張りましょうね。

|

« 「CINEMA DIARY」更新♪ | トップページ | パソコンの調子が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うっ!
思わず 溢れてこぼれそうになりました

かなづち頭のジイサマが反対して憎らしいのです

私はあんたのなんなの?
家政婦でも奴隷でもママでもないよ

長いこと働いて自由な時間に恵まれず
そのうちに、おばぁさんになってしまったのよ

そやのに
『そんな ばあさんが免許なんか取ってどうするねん
事故しても知らんぞー』って 

しばらくぶりに キライになっています
ジイサマの汗の匂いもキライになりました

投稿: あけみ | 2004/08/27 10:25

>あけみさん

うーん、どう説得するのが一番良いのでしょうね。
おそらく旦那様は事故などを心から心配してるんでしょうね。
ちょっと寂しいという気持ちもあるでしょうし。

私としては是非、挑戦して欲しいのですけど。
また、いろいろと報告の日記が読めるのも楽しみですし、
あけみさんのパワフルな毎日にはいつも元気と勇気を貰っているので。

あけみさんの熱意に負けて、旦那様が賛成してくれることを
遠くから祈っています。

投稿: うっちー | 2004/08/29 23:57

うっちーさん
ありがとうございます
きのう断然反抗して申込をしました

不安ですが
がんばってみますね

ディア・ハンター 見ましたよ~
見はじめて想い出しました

以前見ようとしたのですが
ヴェトナムで捕虜になった場面の
ロシアン・ルーレットが
あんまり辛くて続きを見れなかった作品でした

今回はしっかりとみました
ロバート・デ・ニーロが素晴らしかったけれど
つらい映画です

何のために
こんな愚かで怖ろしく哀しい戦争を引き起こして
美しい生まれ故郷の友や家族を巻き込んで
男たちは壊れて行かなくてはならないのでしょうね

そして又繰り返されている現在が悲しく思われました




投稿: あけみ | 2004/08/30 05:47

>あけみさん
わあ、ついに申し込んだんですね~。
おめでとうございます!!
私も免許持っていないので、あけみさんに追い越されちゃうな。
報告、楽しみに待っていますね。

「ディア・ハンター」、本当に辛い映画ですね。
私はあれを小学校5年生のときに観たのです。
観せた親もすごいと思いますが、今は感謝しています。
以来、数え切れないくらい観返している映画です。
私が反戦というものを初めて意識することになった映画でした。

辛い映画ではありますが、人間の絆や音楽がとても美しく、
やはりまた観たくなる映画です。

ちなみに私は、ニック役のクリストファー・ウォーケンの大ファンなのです(^o^)

投稿: うっちー | 2004/08/30 23:24

5年生でこの映画を見られて感じるところがあった
うっちーさんを、素晴らしいと思います

私はその年頃、夏目漱石の虞美人草を読みました

大人になって読んでも美しく難しい文章ですが
5年生なりに、漱石をスゴイと思い感動しました

普通なら「坊ちゃん」か「吾輩は猫である」を読む年頃ですが
難しいものを読んでみようという意気があったのでしょうね
それ以来ずっと漱石のファンです

いまも、そんなへそ曲がりなところが有りますから
今頃なんで~と笑われながらも免許に挑戦してみます
またご報告をします
応援していてね

投稿: あけみ | 2004/08/31 13:08

>あけみさん
どうも私は、漱石の文章が苦手で、ほとんど読んだことがありません。
でも、なんだか読んでみたくなりました。

中学の頃くらいから、あの独特な漢字の使い方なんかが苦手で敬遠していました。
食わず嫌いに近いかもしれません。
「こころ」だけは大好きで、何度も読んだのですが。   

免許、応援しています。
私も仕事に慣れてきたら、何か勉強を始めようかなあと思っています。

投稿: うっちー | 2004/08/31 23:01

「こころ」ほんとうに好きです
漱石は始めの辺りは平坦で、大きなドラマも有りませんが
その中に伏線があります
退屈だと思ってしまうと損をします
中盤から終盤にかけてぐいぐいと進展していき
息もつかせずに引き付けられます

「それから」「明暗」「坑夫」他全部好きです

せっかくの一日を楽しんで前向きに生きていたいと思います
応援をありがとうございます

投稿: あけみ | 2004/09/01 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/1260097

この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが適齢期:

« 「CINEMA DIARY」更新♪ | トップページ | パソコンの調子が・・・ »