« 「世界の中心で、愛をさけぶ」 | トップページ | 「スパイダーマン2」が楽しみ »

2004/06/27

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」

いや~面白かったです。
前2作とはだいぶ、雰囲気が変わってます。
レビューはこちら→「CINEMA DIARY」

正直、前2作はそこまではまらなかったんですけどね。
子役も成長しているなあと実感。
いや、大きくなっているのはもちろんなんだけど演技力というのかな。
ハリーの両親に対する思いなんかが、今までより伝わってくる気がしました。

完結までにはあと4作撮らなければいけないわけですが、
子役が成長しすぎるというのが問題になっていますよね。
でも、あれだけ人気のある、しかもキャラが立ってきた3人の俳優を入れ替えるのは
相当なリスクを伴いますね、きっと。
っていうか、不可能なんじゃ??
どうなるんでしょう。

ハリー・ポッターをなんとなく観はじめてから、
初めて続きが気になりだしました。
うーん、続編が楽しみ!!
4作目の監督は、マイク・ニューウェル監督。
あの「フェイク」の監督ですね。
一体、どんなハリー・ポッターが生まれるのか・・・想像もつきません。

|

« 「世界の中心で、愛をさけぶ」 | トップページ | 「スパイダーマン2」が楽しみ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/858071

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」:

« 「世界の中心で、愛をさけぶ」 | トップページ | 「スパイダーマン2」が楽しみ »