« 最終日は水納島へ・・・・ | トップページ | 「世界の中心で、愛をさけぶ」 »

2004/06/25

「森のガラス館」から・・・

glass

思ったよりも早く、体験ガラス作りの完成品が届きました。
体験したのが23日で、25日にゆうパックで届いたのですから早いです。
右側のいびつな形が私の作ったグラス(ノ_・。)
左がakky。
底には、自分のナンバーが刻印されています。

手前の二つが、衝動買いしたぐい呑み。
よく見えないかもしれませんが、気泡がたくさん入っていてとても綺麗です。

自分で作ったと思うと、少々いびつでも愛着がわきます。
大事に使おうっとo(^-^)o
体験で作れるのはこの形が基本で、これに取っ手をつけたジョッキ型と、
飲み口をハート型に仕上げるものがありました。
残念ながら、色は青のみ。

見学に夢中になってしまい、写真を撮って来なかったのが悔やまれます。
ガラス作りは、本当に重労働。
私たち素人が手を出せるのはほんの少しの工程です。
熱したガラスの素(?)に息を吹き込む工程と、
棒から切り離した細い飲み口を、トングのような物で広げる工程。
それだけでも、デリケートなガラスを扱うのはとても緊張しました。

工房内の熱さにもびっくり。
何しろ、ど真ん中にでっかい釜があって、常に火が燃えさかっていますから。
ガラスを加工するには、固くなるたびにこの火に通して
柔らかくしなければいけないわけですね。その繰り返し。
気の遠くなるような手間がかかっています。
真っ赤で柔らかいガラスの素も、
火を離れるとあっという間に固く冷えてしまうんです。

体験前、体験後とガラス製品売り場を見て歩きましたが、
体験後はガラスを見る目が変わりました。
一つ一つのガラス製品が、あの中で汗を流して手作りされていると思うと
なんだかとても貴重なものたちの様に感じられるのです。
それで、ぐい呑みを衝動買いしてしまったわけですね。

職人さんって偉大ですね。
とてもいい経験をしたと思っています。

|

« 最終日は水納島へ・・・・ | トップページ | 「世界の中心で、愛をさけぶ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

綺麗な海ですねぇ~
本島も少し飛び出せばいい場所いっぱいあるんだろうな~
私は去年、石垣島中心に波照間、竹富と行きましたが
本島と違う魅力に出会いまくりました。

ぜひぜひ、いつか離島へ飛んじゃってください。

投稿: もぐら | 2004/06/27 18:23

げっ!違う場所にコメントしてもうた(-。-)ボソッ
ミスでございます、すみません。。。おかしいなぁ

投稿: もぐら | 2004/06/27 18:24

もぐらさん、はじめまして。
ご訪問、ありがとうございますo(^-^)o

普通に魚が一緒に泳いでいる海というのが、
とても感動でした~。
那覇のほうのビーチは、あまり綺麗だとは思いませんでしたね。
北部の方で、本島から少し離れると、だいぶ綺麗です。
でも、離島には負けると思います。
知り合いがやはり、波照間や竹富を絶賛していました。

いつか、絶対行ってみたいと思っています。

投稿: うっちー | 2004/06/28 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33616/846649

この記事へのトラックバック一覧です: 「森のガラス館」から・・・:

« 最終日は水納島へ・・・・ | トップページ | 「世界の中心で、愛をさけぶ」 »